俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ときめきの枯れ葉の音や君を待つ

作者 城田和子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

かぬまっこさんへ。実はこれ、手直しする前の元句と同じです。良いと思います。
その昔、30年以上前、日本にいた時、俳句の会に入っていた時、彼と恋愛中で恋の句ばかり作ってました。その時指導してくださった先生が、「ときめくのはわかるけど、それを言わないで表現するほうが良い。」とアドバイスしてくださり、その後治せないでいたまま、月日が立ってしまったものです。その彼とは、結婚し、ニュージーランドへ移民し、この地で生まれた子供は成人し、夫はなくなり、老後を異国でくらすお婆さんですが、枯葉舞う庭を見ていて、若き日の恋のトキメキを思い出して治して見た句です。コメントを有難うございました。

最新の添削

その他の添削依頼

水引や表題ごとき赤と黒

作者名 04422 回答数 : 2

投稿日時:

県道を小学生の日傘の列

作者名 なおじい 回答数 : 16

投稿日時:

助兵衛な夢より醒めて秋時雨

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ときめきの枯れ葉の音や君を待つ』 作者: 城田和子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ