俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

御嶽の灰の山にも秋の色

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「銀杏を踏む子よける子通学路」に多くのコメント有難うございました。「良い子悪い子普通の子」は全然意識していなかったのですが、似てしまいました(笑)。

今回の句は、7年前の9月27日の惨事の供養と思い投稿しました。山歩きに精を出していた頃で、いつかは登りたいと思っていた山です。
ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「御嶽の灰の山にも秋の色」の批評

回答者 お七

拙句「栗憎し」に提案句をくださり、ありがとうございました。いつもいつも温かいコメントを寄せていただき感謝しています。俳句にとって一番大切な季語を憎んだらダメですよね。俳句に対する冒涜だったのかもしれません。こちらの道場で添削していただき、本当に勉強になります。今後ともよろしくお願いいたします。

なおじいさんの地域の芋煮会、とっても羨ましいです。予約が何ヶ月も先まで取れないシェフの芋煮会、すごいですね。

さて、御句の感想です。御嶽山の噴火からもう7年も経ったのですね。何年経っても被害に遭われた方々のご家族の気持ちが癒えることはないでしょう。けれども、そんな御嶽山にも秋は訪れる…時の流れを感じさせつつ、何年経っても忘れてはならないという強い気持ちが伝わってきました。すばらしい句をありがとうございました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、お七さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「御嶽の灰の山にも秋の色」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます。

お米は土鍋のことでしたか。てっきり、厨には男子たるもの入らん、ということかと思ってました(^▽^)/勘違い。私も電気釜で押しただけです(*'▽')奥さんは土鍋炊きなんですね、おいしそう。

御句、いいですねー。
御嶽の大変な惨事とその追悼の気持が表れている句ですね。御巣鷹にしても終戦にしてもやはり私のような若造にはとても難しいですが、なおじいさんくらいの人生経験や深みがあると、すっと心に届くように思います。7年、少しずつ秋の色も取り戻しているのでしょうか。

点数: 3

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「御嶽の灰の山にも秋の色」の批評

回答者 卯筒

句の評価:
★★★★★

なおじい様、蔦紅葉の句の添削ありがとうございます。
鮮烈な赤さを表現したく血飛沫の文字を使いましたがもう少し別の表現も模索したのですが血飛沫が一番しっくりきました。
血飛沫気をつけます(笑)

御句は鎮魂の句ですね。
飛騨高山在住なので御岳の噴煙は高山からもよく見えました。
自然の恐ろしさを痛感させられました。

点数: 1

添削のお礼として、卯筒さんの俳句の感想を書いてください >>

「御嶽の灰の山にも秋の色」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

ちょっとまだ記憶に新しい災害で、御巣鷹や戦争・震災と同じようには句で受け取めることができません。
(東日本もそれほど変わらないのですが)
大変恐縮なのですが、意見保留します。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

御嶽の灰の山にも秋の色

回答者 黒徹

句の評価:
★★★★★

お世話になります。
いつも添削アドバイスありがとうございます。
勉強になります。
華やいてです。
この場合ちゃんと漢字を使った方がいいですか?

俳句の投稿をしてるのでそれでこのサイトでアドバイスを頂き、勉強させて頂いてるんですか!
あまり良くないとは思っています。
これを期に辞めようと思います。

点数: 0

添削のお礼として、黒徹さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

雑草もはじき返そう凍てる畑

作者名 秋雄 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

春めくや消えた置き去りの自転車

作者名 丼上秋葵 回答数 : 2

投稿日時:

首都からの適宜適切冬時雨

作者名 こま爺 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『御嶽の灰の山にも秋の色』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ