俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

冷麦や薬味にこだわりし舅

作者 かぬまっこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

可もなく不可もなくという句なのかなぁ。並句
薬味に拘る、そんな舅でした。

最新の添削

冷麦や薬味にこだわりし舅

回答者 黒徹

お世話になります。
宿浴衣の添削ありがとうございます。
確かに宿浴衣は歳時記には記載がありませんが!

【宿浴衣を含む俳句例】を見て季語だと思いました。

青葉潮男女別なき宿浴衣/佐藤ず都

俳界の流人の我や宿浴衣/深川正一郎

宿浴衣みんなが同じ顔となる/塙告冬

恰幅のよきが末座に宿浴衣/佐藤晴生

末の子の宿浴衣著て顔小さし/上野泰

宿浴衣もみづる山に向ひ干す/高澤良一

宿浴衣帯の一つが見当らず/鮫島春潮子

宿浴衣著馴れぬさまに結ぶ紐/稲畑汀子

宿浴衣隣りの部屋は狂言師/近藤いぬゐ

永らへて死ぬまで女宿浴衣/大美賀久栄

湖よりの風の音きく宿浴衣/豊島ミヤ子

土産屋をひやかし霧冷え宿浴衣/高澤良一

蛾の入りし袖におどろく宿浴衣/前田普羅

佐渡楽しおけさ見にゆく宿浴衣/鈴鹿野風呂

宿浴衣くしや~になるほど寝たり/星野高士

宿浴衣に着替へ夏行の芯となる/阿部みどり女

健康な脚に短かき宿浴衣/玉田光子「田鶴墨蹟集」

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、黒徹さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

冷麦や舅薬味にこだわりし

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句・・コメントに書きましたが、ご指摘の通り音数合わせでした。十二本にすればよかった。
御句・・このままでいいのだと思いますが、強いて言えば、句またがりの表現がやや韻文的な感じを削いでいるのかもしれません。掲句は、平坦になりますが、私ならこう詠むかなという句です。なお、並選になったのは、技術的なことではなく、既視感があると思われたのでは。

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

「冷麦や薬味にこだわりし舅」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
かぬまっこ様、拙句「休日や日傘…」にご評価ご添削有難うございました。女性のことを「をんな」と言うのですね、浅学にして存じませんでした。
今後ともご指導よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

冷麦の薬味舅の一家言

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

ずいぶん昔の作でしょうか?
私の知るかぬまっこ様ならしないと思われる点がいくつか。
季語と「薬味」が近すぎるのでは。
・「~にこだわりし舅」が説明ですね。

提案句ですが、薬味が近すぎるので、「冷麦や」から始まる形のままでは難しそうですね。並を脱出できるかどうかは知りません。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「冷麦や薬味にこだわりし舅」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
かぬまっこ様、拙句「炎天や日陰…」へご評価ご指導有難うございました。浅学を恥じております。片陰、使わせていただきます。
今後ともよろしくお願いします。

御句は、今現在、「あれ出せこれ切れとうるさいなー」と言うことかと思いましたが、そうではなく、懐かしんでいらっしゃるのですね?

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

冷麦へコリアンダーを乗す舅

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

かぬまっこさん、こんにちは。

「こだわりし」が説明ですので、こだわりの内容を具体的にしたいです。
仮に三つ葉、茗荷といったアイテムを出しても、あくまで冷麦の薬味と分かれば(冷麦が主役と分かる書き方にすれば)、そこまで季重なりは気にならない筈です。
提案句…冷麦にコリアンダーが合うかどうかは分かりません…。

点数: 0

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「冷麦や薬味にこだわりし舅」の批評

回答者 白南風

句の評価:
★★★★★

添削ありがとうございました。
また温かいコメントありがとうございます。
推敲しましたものを投稿しましたので、お時間のあるときに、ご一読ください。
冷麦の句ですが、薬味を具体的な名前(ネギとか七味とか)にするといいかなと思いましたが、季重なりの句になりそうでした。
どんどん深みが出そうな句なので、これを突き詰めてみるのも面白いかもしれません。

点数: 0

添削のお礼として、白南風さんの俳句の感想を書いてください >>

「冷麦や薬味にこだわりし舅」の批評

回答者 黒徹

句の評価:
★★★★★

いつもご指摘ありがとうございます。
まだまだ素人だと実感しています。
言われた事は頭に入れ精進しますので、これからも宜しくお願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、黒徹さんの俳句の感想を書いてください >>

「冷麦や薬味にこだわりし舅」の批評

回答者 西風子

句の評価:
★★★★★

かぬまっこ様
噛み跡の西風子です。コメント、
ありがとうございます。鮎に残る噛み跡の鮮烈さ、追う鵜と逃げる鮎の必死の営みを
連想に何とか句にしようとしました。
確かに鵜飼の中のことです。鵜プラス鮎で鵜飼と捉え、鵜飼を使わず、ここは鵜と鮎と両方とも登場してもらいました。
季が重なることは、初心の者には大変難しいです。引き続き精進します。ありがとうございました。

点数: 0

添削のお礼として、西風子さんの俳句の感想を書いてください >>

「冷麦や薬味にこだわりし舅」の批評

回答者 西風子

句の評価:
★★★★★

かぬまっこ様
噛み跡の西風子です。再度のコメント、ありがとうございます。確かに、原因結果の理屈が、入っています。実は、この成果のところが句作で一番悩んだところです。
鵜に片寄っています。これでは、鵜プラス鮎の鵜飼になりません。
鵜の追いし鮎に残れる噛み跡よ
と読み替えてみました。
引き続き、宜しくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、西風子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

サイエンスゼロ五七五で科学

作者名 腹井壮 回答数 : 27

投稿日時:

山笑ふ鈴鹿七峰いろたがへ

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

春雨や窓の雫をなぞる指

作者名 ワイス 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『冷麦や薬味にこだわりし舅』 作者: かぬまっこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ