俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

白蟻や老母一人となる実家

作者 秋沙美 洋  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ため息ばかりの木造家屋

最新の添削

「白蟻や老母一人となる実家」の批評

回答者 西風子

秋沙美様
荒鵜潜る西風子です。
添削、ありがとうございました。動作、動きの連続句をどうも好む性向が私にはあるようです。ただこれは、表現の技術も含め拙さ、未熟さにあるのかと思います。提案句は締まった言葉でしかも動作がよりスピード感をもちリアルに表現されており、同じ事でも別世界の句です。今の私に到底出来るものではありません。感服、脱帽。
なお、精進します。ありがとうございました。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、西風子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「白蟻や老母一人となる実家」の批評

回答者 松田まさこ

句の評価:
★★★★★

白蟻と老母との家との関係がわかりにくいですね。
老母一人と実家も重なっている感じが。
老母一人だけでもわかると思いますが。
もっと言うと母一人でも伝わるのでは?
白蟻や〜〜〜母一人。

点数: 0

添削のお礼として、松田まさこさんの俳句の感想を書いてください >>

白蟻や老母一人となる故郷

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

「梅雨晴れや母へ赤点答案を」の添削ありがとうございました。なるほど!この手があったか!と。父ですが、この場合母と変えた方が、共感は得られそうです。

いい句だと思います。気になるところがあるとすれば「白蟻」と「実家」が近いことくらい。どちからを変えると奥行きが増すかもしれません。このままでも。

点数: 0

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

白蟻や一人暮らしの母の皴

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

全体的に説明臭のある中下になってしまっているように思います。
「白蟻」と「実家」が付きすぎているのも、そう思ってしまう理由かと思います。
季語を離すか、中下を離すか・・・

・白玉や老母一人となる実家

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

白蟻や独りとなりし母の夜

回答者 登盛満

句の評価:
★★★★★

秋沙美さん、こんにちは。
梅雨晴れの句への添削いただきありがとうございました。
まさに!テニスコートでの事でした。景も浮かびやすくなり、報告だけの句より、詠んでる者の心情が出るのですね。挙句と御添削句と読みかえしてみて、なるほど!となりました。勉強します。
いつもありがとうございます。

御句拝読させていただき、老母と実家で古い家が浮かぶので、やはり季語と近くなってしまうかと感じました。「家」となくてもと提案句置かせていただきました。
いつも添削いただくばかりですので、力不足は承知の上で、少しずつ挑戦しなくてはと思い。

点数: 0

添削のお礼として、登盛満さんの俳句の感想を書いてください >>

白蟻や老母ひとりを残す家

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

秋沙美さん、おはようございます🙂
他の方の指摘とおなじで、白蟻〜実家、が近すぎると思いました。
白蟻がむしばむのは、とうぜん「家」ですからね。
他の配合を考えると、別の句になってしまうので、よしとします。
でも、句意としては好きですね。
ただ「実家」はちょっと俗すぎますかね😥

点数: 0

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「白蟻や老母一人となる実家」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句・・添削句は、イサクさんと同じように季語を上五にしてますが、その方が私の狙いの勢いが出るかもしれませんね。なお、トラクターには五段階の深浅調節レバーがあります。雨の後は土が重いので浅くかけます。
御句・・皆さんのコメントと異なり、私はこれでいいと思いました。句会なら点をとれるくでしょう。つき即ぎの問題も、これから老母が一人暮しになると考えれば、実家という措辞も生きていると思いました。

点数: 0

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

茶屋の裏崖にはみ出すさくらかな

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

春寒やまだ仕舞えないちゃんちゃんこ

作者名 いつき 回答数 : 3

投稿日時:

春の朝やな宿題はゴミ箱へ

作者名 鳥田政宗 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『白蟻や老母一人となる実家』 作者: 秋沙美 洋
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ