俳句添削道場(投句と批評)

翔子さんの添削投稿の古い順の265ページ目

「ひまわりや手押車にいちご組」の批評

回答者 翔子

添削した俳句: ひまわりや手押車にいちご組

久田しげき様
私のような者の添削をしてくださってありがとうございます。職場の人、私を雇ってくれた方に自分は発達障害者だと話しました。ただのちょっとおっちょこちょいだと思っていました、仕事上は問題ないからいいんじゃない?とのこと、実はハローワークでも相談した。発達障害だという開示は個人の心の自由だと言われました。でも、職場に自分のことを話して良かったのだと今は思っています。

点数: 0

「枇杷熟れて信号待ちの救急車」の批評

回答者 翔子

添削した俳句: 枇杷熟れて信号待ちの救急車

枇杷大好きです、さくらんぼとか。短歌添削道場にもいたのですが、病気の私が出てきて、駄目になりました😰ここでげばげば様に添削して頂けるだけで幸いです、ご迷惑おかけします💦

点数: 1

「夕焼に押され自転車止めてをり」の批評

回答者 翔子

添削した俳句: 夕焼に押され自転車止めてをり

イサク様
夕焼、中、高のテニス部とバトントワリング部の帰り道、友達と見たものを思い出します。何となくたそがれていたなあと懐かしいです。私がいた中、高は、芥川賞作家の娘さんや、芸能人、某大きな病院のお嬢さん等、私には勿体ないお友達がたくさんいました。今は数人としか付き合っていませんが…。某市役所勤め等やはり優秀です、結婚する前も某銀行員だったりやはり優秀でした。私の大好きな三恵子(仮名)とは、三恵子が忙しいので半年に一度の食事だけですが…。彼女はお兄さんの某大学の合コンを催してくれた時、某大学の一人が三恵子ちゃんはみんなのマドンナなんだよ、と言っていました。女性からも男性からもモテるんだな、と思ったものでした。私事が過ぎました、申し訳ございません💦💦それから添削ありがとうございます。俳句でない俳句ばかりですみません💦実は某文化センターの俳句教室はやめてしまいました、良いところの奥様ばかりで、何となくついて行けないのと、時間、日にちが合わず、仕事を辞めてまで通っていたら、そこは月謝が私には高すぎたので💦💦今は地域の俳句会ヘ参加の意を表明致しましたが、父が亡くなって母一人なので心配でなかなか俳句会へ行けないでいます。三恵子も私と同じで、三恵子の場合、車を飛ばして、役所勤め、ママさんバレー、お母様のお手伝いと忙しいです、何となく一緒で嬉しいような、いや、喜ぶ事ではありませんね💦💦私の説明で添削ではなくなってしまいました、すみません💦💦

点数: 1

「夕焼に押され自転車止めてをり」の批評

回答者 翔子

添削した俳句: 夕焼に押され自転車止めてをり

イサク様
二重虹の添削もありがとうございます。そうですね、虹では、せっかくの幸せが消えちゃいそうですよね。天道虫なら幸運が舞い込んで来そうです。

点数: 0

「尊徳の背より舞ひぬ夏の蝶」の批評

回答者 翔子

添削した俳句: 尊徳の背より舞ひぬ夏の蝶

久田しげき様
いつも添削をありがとうございます。私の祖母のいた家の前は、祖父が提供した小学校でした。そこに二宮金次郎像が有ったことを覚えております。夏の蝶、宜しいですね、私は、祖母のいた長野のアゲハ蝶や黒アゲハを近所の幼子(私も小学高学年だったが、)が喜ぶのもあり、夢中になって採ったものでした。尊徳の思想は立派と思いますが、連帯保証の信用組合がちょっと引っかかりました。中学生の時に、私の親友のお父様が友達の連帯保証人となり、友達は逃げ、借金をお父様が全て背負ったのです。学校中であの子のうちは貧乏なのよ、こういう事情で、と話した友人がいたのです。成績も良く賢い親友は、悪口にめげず、学校を一日も休みませんでした。私も他の友人から、〇〇さんて偉いよね、あんな子と友達になってあげるなんて、とも言われました、今思うと、賢い親友が大好きだったな、別の大学ヘ行き、疎遠になってしまいましたが…。勿体ないです💦今は同じ短大のことやはり大好きなのでよく私からラインしますが…。私事ばかりすみません💦💦

点数: 0

翔子さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

覚えたよミルクセーキの作り方

回答数 : 4

投稿日時:

白い朝沈思黙考絵画見る

回答数 : 1

投稿日時:

花の春梅香漂う吉野郷

回答数 : 3

投稿日時:

野の花よ青き可憐ないぬふぐり

回答数 : 1

投稿日時:

寝たきりの三月生まれ父の顔

回答数 : 1

投稿日時:

翔子さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

缶蹴りや見つけ笑顔に今日の秋

作者名 丼上秋葵 回答数 : 0

投稿日時:

うどん屋の無料コーヒー秋麗

作者名 えこ 回答数 : 7

投稿日時:

眼前をあふるる海や初鰹

作者名 卓鐘 回答数 : 3

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ