俳句添削道場(投句と批評)

翔子さんの添削投稿の古い順の263ページ目

「蜘蛛の囲を顔で壊してしまひけり」の批評

回答者 翔子

添削した俳句: 蜘蛛の囲を顔で壊してしまひけり

久田しげき様
私も父の持ちアパートの庭の掃除等に行くと、蜘蛛の巣に顔から引っ掛かります。うわあ、となります。蜘蛛にとっても、迷惑かな💦それから添削ありがとうございます。自分の気持ちを、句にいっぱい入れようと、の、の…と重ねてしまいました。上手に俳句が詠める様に、日々精進しなければ…💦すみません💦

点数: 0

「酒の名は知らずただ酔ふ夏の宵」の批評

回答者 翔子

添削した俳句: 酒の名は知らずただ酔ふ夏の宵

なおじい様
夏の宵、一番素敵な時間に飲むお酒は、格別と思います、宜しいですね。私は、旅行で酒造のところでいろいろなお酒を、少しづつ飲むのも好きです。それから白薔薇と夏の雲の添削ありがとうございます。もう少し詠み手の事を考えなくてはならないですよね、すみません💦

点数: 1

「イヤフォンを片耳づつに夕立風」の批評

回答者 翔子

添削した俳句: イヤフォンを片耳づつに夕立風

げばげば様
お久しぶりです。ありがとうございます。嬉しいです。御句、揺れる気持ち、女性の心、男性の心、女性は…。素敵なMVですね。

点数: 1

「隧道の壁に浸み出す岩清水」の批評

回答者 翔子

添削した俳句: 隧道の壁に浸み出す岩清水

久田しげき様
トンネルの中の岩清水、涼を感じます。宜しいですね、綺麗な岩清水を感じながら歩くのは楽しいですね。それからガラスの添削ありがとうございます。独断にならない様気をつけます。

点数: 0

「ぼろぼろのうちわも団扇である日かな」の批評

回答者 翔子

添削した俳句: ぼろぼろのうちわも団扇である日かな

卓鐘様
団扇、昔、家族で(私は四人きょうだいなので両親を含めて6人)中華料理を食べに行ったとき、食べた帰りにもらった団扇、それは綺麗なものでした。今はその中華料理屋さんはなくなってしまったけど、良い思い出です。私事が過ぎました、すみません💦それからガラスの添削ありがとうございます。人には優しくありたいです。いつも思っていないと、難しいとは思いますが…。 

点数: 0

翔子さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

覚えたよミルクセーキの作り方

回答数 : 4

投稿日時:

白い朝沈思黙考絵画見る

回答数 : 1

投稿日時:

花の春梅香漂う吉野郷

回答数 : 3

投稿日時:

野の花よ青き可憐ないぬふぐり

回答数 : 1

投稿日時:

寝たきりの三月生まれ父の顔

回答数 : 1

投稿日時:

翔子さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

朝顔のカーテンありて良き目覚

作者名 04422 回答数 : 1

投稿日時:

発つ汽車や駅舎の吾とあきおふぎ

作者名 卯筒 回答数 : 1

投稿日時:

束の間の君との会話フリージア

作者名 かぬまっこ 回答数 : 6

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ