俳句添削道場(投句と批評)

まーやんさんの添削最新の投稿順に並んでいます

「啓蟄の土管抜けくる仔猫かな」の批評

回答者 まーやん

添削した俳句: 啓蟄の土管抜けくる仔猫かな

久田しげき様
こんばんは。まず御句ですが、土と芝、空き地のような風景が浮かびます。どらえもんに出てくる空き地のような、ほんわかした印象です。また"かな"の使い方を学ばせていただきました。他の方の投稿される句も向き合ってからコメントさせていただこうと思い鑑賞しつつ気になったことを調べたりをしてるのですが、"かな"は句末で使うのが原則とされているのですね。御句に教えていただきました。ありがとうございます。

また、添削コメントありがとうございます。
他の皆様も提案句で語順を変えられておられるので私の語順は適切ではありませんでした。シンプルに指摘いただき非常にわかりやすかったです。ありがとうございます。

点数: 0

「ちっくたくスケボー女子へ木の芽風」の批評

回答者 まーやん

添削した俳句: ちっくたくスケボー女子へ木の芽風

そうり様
こんばんは。まず御句ですが芽吹くイメージとスケボーの練習をしてる女の子がぱっと浮かんできました。いきいきとした印象の素敵な句だと思います。スケボー早く上手くなるといいですねぇ。お洒落過ぎないカタカナが具合がいいと思いました。そうり様の句は次はなんだろうと楽しみになります。

また添削ありがとうございます。しじみ汁は最高です😃しじみ汁までで季語だったとアドバイスを受けてから知りました。勉強不足です。。提案いただいた御句まさにその状況でした😊また言葉の順番もわかりやすく勉強になりました。ありがとうございます。

点数: 1

「会場はマスクの人で溢れけり」の批評

回答者 まーやん

添削した俳句: 会場はマスクの人で溢れけり

かぬまっこ様
ここのところ猫の恋の御句にばかりコメントしていて申し訳ないので今日はこちらに。。
句会ライブ…どんな雰囲気なのかわかりませんが、とても楽しみにされてたんですね😞
いつか行ってみたいものです✨

また、添削いただきありがとうございます。蜆汁までで季語だったんですね!
勉強不足です。。提案いただいた方の句が日本語として通りますね。いつもピンポイントでわかりやすいご指摘ありがとうございます。

点数: 0

「彼岸西風捏ねる目の子のうどん生地」の批評

回答者 まーやん

添削した俳句: 彼岸西風捏ねる目の子のうどん生地

そうり様
おはようございます。おいしいうどんが食べたくなります。目分量みたいな事を目の子のと言うんですね。職人さんの感覚にゆだねられてるということですねー。いい句ですね~。捏ねるで生地は頭に浮かびましたので「うどん生地」は「讃岐うどん」にしてもどこら辺のうどんかわかっていいかも知れないと思いました。あ。でも字あまりになっちゃいますね💦

また朝霞の句に添削コメありがとうございます。赤を最後に持ってくるとぼんやりした朝の感じに赤が映えてすごくいいなぁと感じました。また読み終わり感もすっとして気持ちがいいです。提案句のつぶては思い浮かびませんでした💦ぐしゃぐしゃにしてぽいの動作が「やらかした朝」に似合っています。

点数: 1

まーやんさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

船出の宴帰りゆく背に風光れ

回答数 : 5

投稿日時:

船出の宴光風願い皿洗う

回答数 : 4

投稿日時:

風車詠むも読むのもきりきり舞い

回答数 : 2

投稿日時:

しじみかなすする味噌汁酔い醒まし

回答数 : 3

投稿日時:

朝霞夕べの文に赤入れる

回答数 : 4

投稿日時:

まーやんさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

冬の川枯れる十時に月が咲く

作者名 如月 回答数 : 3

投稿日時:

追い駆けた鳥の想いを訪へて千年も懸けば叶ひもこそ

作者名 鳥詩 回答数 : 1

投稿日時:

鉄塔の孤独を知らぬ花野かな

作者名 三日酔いの防人 回答数 : 6

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ