俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

講堂の春昼校庭は遠し

作者 りん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

眠くなると見えてるものの距離すら曖昧になりますよね。

最新の添削

「講堂の春昼校庭は遠し」の批評

回答者 いなだはまち

りん様
初めまして。

春昼という季語、ぽかぽかした長閑なのんびりした感じですね。

対句表現で全部で17音、そこそこ経験がある方と拝察いたします。

さて、講堂がぽかぽかで校庭が遠く感じる状況を考えました。
が、分かりませんでした。😅

私のイメージとしては、講堂はひんやり校庭はぽかぽかです。
部活か何かなのかなぁ?

拙句ですが、対句のイメージとしてお役に
立てば幸いです。🙇
◆渇いた銃声濡れた水鉄砲
◆温泉も湧くし轡虫も湧くし

句の評価:
★★★★★
★★

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

雨はじくレースの傘や一年生

作者名 たけたけ 回答数 : 1

投稿日時:

卵酒ただひたすらに混ぜるべし

作者名 こま爺 回答数 : 0

投稿日時:

風薫る佐々木朗希の三振ショー

作者名 葉月庵郁斗 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『講堂の春昼校庭は遠し』 作者: りん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ