俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

彼岸西風捏ねる目の子のうどん生地

作者 そうり  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

週末、手打ちの讃岐うどんを食べました。その日の、湿度、温度で、生地に練りこむ、水の量、塩の量を微妙に変え「腰」を作るそうです。三寒四温と呼ばれる「春」は特に難しいそうです。

最新の添削

「彼岸西風捏ねる目の子のうどん生地」の批評

回答者 翔子

そうり様
彼岸西風とはもう時期春になる前の風という事ですね。ありがとうございます。勉強になります。ハンモックの俳句も素敵にしてくださってありがとうございます。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「彼岸西風捏ねる目の子のうどん生地」の批評

回答者 まーやん

句の評価:
★★★★★

そうり様
おはようございます。おいしいうどんが食べたくなります。目分量みたいな事を目の子のと言うんですね。職人さんの感覚にゆだねられてるということですねー。いい句ですね~。捏ねるで生地は頭に浮かびましたので「うどん生地」は「讃岐うどん」にしてもどこら辺のうどんかわかっていいかも知れないと思いました。あ。でも字あまりになっちゃいますね💦

また朝霞の句に添削コメありがとうございます。赤を最後に持ってくるとぼんやりした朝の感じに赤が映えてすごくいいなぁと感じました。また読み終わり感もすっとして気持ちがいいです。提案句のつぶては思い浮かびませんでした💦ぐしゃぐしゃにしてぽいの動作が「やらかした朝」に似合っています。

点数: 1

添削のお礼として、まーやんさんの俳句の感想を書いてください >>

「彼岸西風捏ねる目の子のうどん生地」の批評

回答者 宮武桜子

句の評価:
★★★★★

そうり様
カオスの句へコメントありがとうございます。
今日はとうとう眼鏡からコンタクトに変わっていました。
「有識者」凄くいいですね。専門家よりずっと良いと思います。「エクステつける有識者」とか。
俳句を始めた頃、同時に川柳も始めたのですが川柳はあまりにも入選率が低く、俳句の百分の一ぐらいだったので早々に撤退しました。😅

点数: 1

添削のお礼として、宮武桜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「彼岸西風捏ねる目の子のうどん生地」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

そうり様
なるほど、うどん生地というものはデリケートなものなのですね。そこまで考えて、うどんを食べた事は、ありませんでした。いろいろな事は深く掘り下げると面白いですね。

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

蜩の今日の木立や我が領土

作者名 こま爺 回答数 : 2

投稿日時:

強風や列車追い越す冬の鳥

作者名 根津C太 回答数 : 1

投稿日時:

灌漑の水路にポツリ桜紅葉

作者名 こま爺 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『彼岸西風捏ねる目の子のうどん生地』 作者: そうり
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ