俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

船出の宴光風願い皿洗う

作者 まーやん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

友人が少し離れた場所に転勤になり送別会を家に招いて行いました。
帰った後彼に良い風が吹くといいなぁと思いながら後かたづけ。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

友人の船出の宴や風光る

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

今日は👋😃
はじめまして、かぬまっこと申します。
この句の季語は「光風」ですね。
しかしながら「光風願い」とすると季語としての働きは弱くなるように思います。願いではなく吹かせましょう。「風光」と同じ意味の「風光る」を使いました。

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

春の宵主役見送り皿洗い

回答者 宮武桜子

句の評価:
★★★★★

皿洗いが面白いと思います。
船出の宴は言葉として変な気がします。普通に送別会じゃないでしょうか。
皿洗いしながら、相手を思っている感じが出れば一番かと。

点数: 1

添削のお礼として、宮武桜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「船出の宴光風願い皿洗う」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

まーやん様
こんにちわ。同様の句を二つ詠まれていますが、個人的感想として、詠み手の心情が、こちらの方が良く表しているかと思い、御句に感想を書かせて頂きます。コメントを読まず、最初詠ませて頂いたとき、「船出の宴」・・・送別会?結婚式?卒業祝い?、、、想像を膨らましました。 「光風願う」・・・光る風としないということは、季語の持つ「希望、幸運」を詠まれているのだな、、、「皿洗う」・・・宴が終わったのだな、、、というように解釈していきました。そこで、コメントを読み、「転勤」のことか、、、と。そう詠むと「皿洗う」にオリジナリティーを感じ、自分とも重ね、何度も鑑賞させていただきました。(小生、北海道~福岡まで18回転勤しました) 男目線と、経験から、「皿を洗っている」詠み手の心情の一コマを切とらせて頂き提案句を作ってみました。
「転勤のあの人を押せ光風」  お粗末様です。主旨にあってなかったらスイマセン。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

若草よ倒るることをまだ知らぬ

作者名 いらだ 回答数 : 5

投稿日時:

球音高き指跡の浮くトマト

作者名 三日酔いの防人 回答数 : 3

投稿日時:

気儘とは気ままにあらで春暖炉

作者名 あらちゃん 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『船出の宴光風願い皿洗う』 作者: まーやん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ