俳句添削道場(投句と批評)

大泉洋二郎さんの添削投稿の古い順に並んでいます

「漆黒の津浪となりて鰯来る」の批評

回答者 大泉洋二郎

添削した俳句: 漆黒の津浪となりて鰯来る

はじめまして。大泉洋二郎です。
おほめをいただきましてありがとうごさいます。がんばります!
悠さまの句ですが、津波という表現が気になりました。

点数: 1

「退院を明日に燈火と親しめり」の批評

回答者 大泉洋二郎

添削した俳句: 退院を明日に燈火と親しめり

はじめまして。大泉洋二郎です。
運動会の句におほめをいただきましてありがとうごさいます。
私の場合は二週間ぶりにいただいたうす~い味噌汁がなつかしいです。

点数: 1

「ばうばうと女陰に火の手やななかまど」の批評

回答者 大泉洋二郎

添削した俳句: ばうばうと女陰に火の手やななかまど

おはようございます。大泉洋二郎です。
玉ころがしの句への添削ありがとうごさいました。青空で景色がひろがりますね。

点数: 1

「寺の塔大河に尖る野分痕」の批評

回答者 大泉洋二郎

添削した俳句: 寺の塔大河に尖る野分痕

おはようございます。大泉洋二郎です。
プログラムの句ですが言われてみればそうですね。失礼しました。

点数: 1

「寺の塔大河に尖る野分痕」の批評

回答者 大泉洋二郎

添削した俳句: 寺の塔大河に尖る野分痕

大泉洋二郎です。
添削ありがとうごさいます。
お国柄にしますと日本ぽくなりそうな気がしまして。でも添削いただいた句のほうがリズム感がありますね。

点数: 1

大泉洋二郎さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

寅さんやめでたいはずのお正月

回答数 : 0

投稿日時:

寅さんを四十九作寝正月

回答数 : 1

投稿日時:

卵酒まずいお弁当は卵焼き

回答数 : 1

投稿日時:

味付けは素材生かしてお節とす

回答数 : 4

投稿日時:

にぎやかな足跡たのし霜だたみ

回答数 : 2

投稿日時:

大泉洋二郎さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

五日はや畑にちらほら人の影

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

久方の碁敵来たり白障子

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

石鹸玉終活始末肩軽く

作者名 白井百合子 回答数 : 2

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ