俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

煙の木老い眼にかすむ朝曇

作者 やまの はるか  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ド近眼にプラス老眼です

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「煙の木老い眼にかすむ朝曇」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

こんにちは😃お世話になります。
当該句のコメント、9割は考えたので。
いまながら、ですが。
・煙の木→句の映像確保のためでしょうか。その意識はよいと思います。「もくもく感」のある木のようですね。句に合わせたのでしょう。
・老い眼→造語でしょう。老眼、で。
・かすむ、も、朝雲、も季語です。
句意は「老眼になってものが見えづらくなった」
季語は「植物」がよいかと思います。これで映像を確保しましょう。
・老眼にかすかに見える花蜜柑
「蜜柑の花」→白い花
「季語」はご自分の気にいった「目に見える」季語を使ってもよいと思います。
よろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

青鷺の驚かぬよう最徐行

作者名 げばげば 回答数 : 7

投稿日時:

母と行くグラコロ食べに冬温し

作者名 堀籠美雪 回答数 : 11

投稿日時:

風鈴の音色変はるや今朝の雨

作者名 白井百合子 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『煙の木老い眼にかすむ朝曇』 作者: やまの はるか
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ