俳句添削道場(投句と批評)

白井百合子さんの添削投稿の古い順の5ページ目

「薇やヘ音記号の低音部」の批評

回答者 白井百合子

添削した俳句: 薇やヘ音記号の低音部

かぬまっこさんコメントありがとうございます。
説明のようで説明でない。
説明でないけどつながりがある。
なんとも難しいけどおもしろいですね!
かぬまっこさんの句おもしろいし頭にすぐ浮かんで来るからいいなあと読ませてもらいました。

点数: 0

「福寿草香すがすがし雲龍寺」の批評

回答者 白井百合子

添削した俳句: 福寿草香すがすがし雲龍寺

かぬまっこさんこんにちは。いつもコメントありがとうございます。
香で手を清めて写経するのですね。
心洗われ毎日を振り返るのにいいですね。これからもよろしくお願いします。

点数: 0

「寒椿涙で枕濡らす夜」の批評

回答者 白井百合子

添削した俳句: 寒椿涙で枕濡らす夜

かぬまっこさんこんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
この句の涙はうれし涙でしょうか?それとも悲しい涙でしょうか?
うれし涙なら素敵ですね。ロマンチックですね。

点数: 0

「竜天に登る雲間に光り射す」の批評

回答者 白井百合子

添削した俳句: 竜天に登る雲間に光り射す

かぬまっこさん「五位鷺」の句に添削ありがとうございました。

悲しい句の続くかぬまっこさんに光を射す新たな出会いがありますように。

点数: 1

「冬桜君は左へ吾は右へ」の批評

回答者 白井百合子

添削した俳句: 冬桜君は左へ吾は右へ

かぬまっこさんこんばんは。かぬまっこさんの句を読んでいるとだんだんと気持ちが落ち着いて来たのがわかります。
始めは心みだれ少したつと相手を愛しみ今は少しずつ前を見ることが出来るようになって来たのかな?うらやましいです。そんなに心みだれる恋が出来るなんて。右の方に幸多かれんことを祈ります。

点数: 1

白井百合子さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

青田刈る牛の餌にと固めおり

回答数 : 1

投稿日時:

明け方に恋訴へて鳴く雄鴨

回答数 : 3

投稿日時:

畦道を列なすごとき鴨の群

回答数 : 6

投稿日時:

節分の日和佐太鼓の響きかな

回答数 : 4

投稿日時:

渦巻きの灰落ちたるや蚊の羽音

回答数 : 5

投稿日時:

白井百合子さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

忙しい中あったまる時間ありがとう

作者名 久里山 誠三 回答数 : 1

投稿日時:

たおやかと白ペン走る秋の空

作者名 こま爺 回答数 : 3

投稿日時:

校庭に今咲き誇る寒桜

作者名 武照 回答数 : 0

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ