俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

明け方に恋訴へて鳴く雄鴨

作者 白井百合子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

鴨が家の回りにたくさん飛んできます。
朝はやく恋の歌を歌っています。
コメント添削よろしくお願いいたします。

最新の添削

「明け方に恋訴へて鳴く雄鴨」の批評

回答者 いなだはまち

白井さま
お世話になります。

コメントありがとうございます。
蒸鰈、詩が生まれません。脳味噌干上がった感じです。
あと4句は絶対投稿したいと思います。

俳句生活の梅、先人詠み尽くしてませんか?いい加減にしてくださ~い!(笑)
山本山だけは、終わりました~✌️

ご一読いただきありがとうございます。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

春暁に雄鴨の恋の歌聞こゆ

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

白井さま
お世話になります。

お宅の周りに鴨がいるんですね~!!
自然に恵まれた環境、俳句人には最適な環境ですね。

全く実体験がない者が、添削めいたことをすることに引け目を感じつつも、ご提案申し上げます。
敢えて、春暁にと受けとめてみました。
鳴くは、ちょっと野暮な感じかと。

参考になりますやら。
ご一読いただきありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

湿原の水路の泡や天の川

作者名 卓鐘 回答数 : 9

投稿日時:

雪降った華語でつぶやく白き朝

作者名 友也 回答数 : 3

投稿日時:

Gパンの穴勇しく上京す

作者名 三日酔いの防人 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『明け方に恋訴へて鳴く雄鴨』 作者: 白井百合子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ