俳句添削道場(投句と批評)

水玉麒麟さんの添削最新の投稿順の2ページ目

「祝日のなき鬱たりし六月か」の批評

回答者 水玉麒麟

添削した俳句: 祝日のなき鬱たりし六月か

「眺めよき」の添削ありがとうございます。
言葉や漢字、語順などを改めて見直すのが”推敲”なんですね。
五七五を絞り出して空っぽになってますが、俳句はその後の推敲が大事なんですね、ハードル高いなぁ。
丁寧に教えていただきありがとうございます。

六月や十連休のツケ重し
改元と連休に振り回されて仕事山積み…俳句ではなく”愚痴”です。すみませーん。

点数: 2

「雲の峰憤怒の山も包みけり」の批評

回答者 水玉麒麟

添削した俳句: 雲の峰憤怒の山も包みけり

優しく雲が宥めているようで、不安を鎮めているようで、そんなふうに傍に居てくれるっていいですよね。
「母の背に」のアドバイスありがとうございます。17音に必死で…具体性に欠けてるんですね、次頑張ります。

点数: 1

「もうひかぬ紅きルージュや更衣」の批評

回答者 水玉麒麟

添削した俳句: もうひかぬ紅きルージュや更衣

「紅き」を敢えて入れることで、数ある口紅や洋服の中で、若すぎるモノと感じました。私は紅い着物に悩まされてるので…。
「母の背に」の添削、たもとほるという言葉を教えていただきありがとうございます。はいかいと言う音は意地悪く聞こえるのですが、たもとほるは優しく聞こえますね。

点数: 2

「沢水と雨を頼りの田植かな」の批評

回答者 水玉麒麟

添削した俳句: 沢水と雨を頼りの田植かな

棚田の仕組みについて丁寧に解説していただき、嬉しいです。
斜面に、現在まで受け継がれるような田を作られた方の知恵と技術と発想の豊かさに心惹かれます。ありがとうございました。
また、「母の背に」の添削ありがとうございました。コメント無しでも伝わる17音を目指して頑張ります。

点数: 2

「沢水と雨を頼りの田植かな」の批評

回答者 水玉麒麟

添削した俳句: 沢水と雨を頼りの田植かな

棚田に水を引くというのはどの様な設計になっているのでしょう。
急に興味が湧いてきました、頭の中は棚田でいっぱいです。見てみたいです。

点数: 1

水玉麒麟さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

向日葵の一つとなりて光撮る

回答数 : 0

投稿日時:

小枝踏む音青苔に収まりて

回答数 : 4

投稿日時:

赤紫蘇の青揉み出して赤の色

回答数 : 0

投稿日時:

タコで打つ呼出しの汗締まる土

回答数 : 1

投稿日時:

眺めよきタンスの隙間衣替え

回答数 : 3

投稿日時:

水玉麒麟さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

年金とは名ばかりの額ゆかた買う

作者名 さつき 回答数 : 2

投稿日時:

柿の葉のはらりと落ちて役目終え

作者名 コウ 回答数 : 2

投稿日時:

青ざめてのち赤らめる八仙花

作者名 さつき 回答数 : 1

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ