俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

雲の峰憤怒の山も包みけり

作者 鳥越暁  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

仲夏さんのお題「雲の峰」で一句。
信州 小諸から浅間山を眺めて。

最新の添削

「雲の峰憤怒の山も包みけり」の批評

回答者 水玉麒麟

優しく雲が宥めているようで、不安を鎮めているようで、そんなふうに傍に居てくれるっていいですよね。
「母の背に」のアドバイスありがとうございます。17音に必死で…具体性に欠けてるんですね、次頑張ります。

点数: 1

添削のお礼として、水玉麒麟さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「雲の峰憤怒の山も包みけり」の批評

回答者 かこ

夏の雲憤怒の山を包みけり

憤怒の山という本物の山がでてくるので、雲の峰という擬似の山(峰)を季語に持ってくるのはどうかなぁと思いました。
“も”より”を”の方がいいと思います。”も”で他のものを示唆する必要は感じないので。

点数: 2

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「雲の峰憤怒の山も包みけり」の批評

回答者 04422

おはようございます!
お付き合いいただきありがとうございました。「六月は祝日のない働き日よ」旗日と言う言葉ありませんでした。
浅間山の噴煙見えるのですね。憤怒の表現荒々しさを感じます。爆発しないことを祈りたいと思います。
◆雲の峰噴煙上げし山包む
鳥越暁様の国は及びませんが、一応添削の真似事をして。
さあ働きます。燕の子まだ産声あげる力ないようです。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「雲の峰憤怒の山も包みけり」の批評

回答者 04422

こんばんは!
旗日と言う言葉ありませんでした。まあ拙句過ぎて駄目です。ただ、十七音にしただけの事。情けないです。
鳥越暁様の御句にはコメントいたしましたので、省略させていただきます。
燕の子今日は姿も見ませんでした。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「雲の峰憤怒の山も包みけり」の批評

回答者 04422

申し訳ございません。私のおちょこちょいが又ご迷惑をおかけしました。
はたびで辞書引けば何てことなかったのです。ごめんなさい。
二度同じコメントが入っていましたので、両方に…ですね。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「雲の峰憤怒の山も包みけり」の批評

回答者 幸福来々

日焼の句と月の句のコメントありがとうございます!

日焼の句の上五は、いろいろ動かせると思います。
女性の日焼の肌がきれいに見えたらいいなという意図もあったので、賢し女という言葉を使いました。
また、月の句は年関係なくネガティブな部分も共有できたらいいなって気持ちで書きました。

コメントのみになってしまい、恐れ入ります!失礼します!

点数: 1

添削のお礼として、幸福来々さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

石投げて泉の月の揺らぎけり

作者名 つちや郷里 回答数 : 6

投稿日時:

目黒川さんまのかをり流れ来る

作者名 蘇州大蔵 回答数 : 1

投稿日時:

校庭も彩りすなり体育祭

作者名 素風 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『雲の峰憤怒の山も包みけり』 作者: 鳥越暁
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ