俳句添削道場(投句と批評)

かぬまっこさんの添削得点の高い順の2ページ目

「幼子の手のひらに置く雪うさぎ」の批評

回答者 かぬまっこ

添削した俳句: 幼子の手のひらに置く雪うさぎ

今晩は(*^^*)
はじめまして、かぬまっこと申します。
こんなのはどうでしょうか❔

手のひらに父のくれたる雪うさぎ

点数: 5

「恥ずかしい添削もする残暑かな」の批評

回答者 かぬまっこ

添削した俳句: 恥ずかしい添削もする残暑かな

こんにちは👋😃
そもそも、この添削道場は素人の集まりです。
なので、皆さん そこのところは心得ているのではないでしょうか。
きちんとした添削を希望する方はプロにお願いするでしょう。そのかわりお金かかりますけどね。
ここは無料の道場なので その点は気楽ですよ。
とは言うものの 私も投句したりコメントや添削したりてから「しまった…」と思うことありますよ。
「削除できない」 というのがここの難点かもしれません
ね。
 

点数: 5

「行く春やあんよで行くはばあちゃんち」の批評

回答者 かぬまっこ

添削した俳句: 行く春やあんよで行くはばあちゃんち

今日は👋😃行くが2回出てきますね。リフレインを利かせたのでしょうか❔歩き出したお孫さんを詠んだのですね。ならば行く春ではない季語がいいかな…。また、「あんよで行く」という表現も気になります。特に「で」が説明的な感じですね。

🔷うららかやあんよ上手にばあちゃんち

どうでせうか❔

点数: 4

「紫蘇の葉を揉めば染まりてたなごころ」の批評

回答者 かぬまっこ

添削した俳句: 紫蘇の葉を揉めば染まりてたなごころ

今日は👋😃梅干を毎年作る、かぬまっこです。
紫蘇とあれば葉はいらないと思います。

🔷赤紫蘇を揉めば染まりて掌

赤紫蘇を暫く揉んで、その中に梅酢を入れますよね✨すると色が鮮やかなピンク色に変わります🎵化学の実験みたいで楽しいですよね。
因みに私の梅干は塩分10%です。(^^;

点数: 4

「花道を踏むボクサーや秋深し」の批評

回答者 かぬまっこ

添削した俳句: 花道を踏むボクサーや秋深し

今晩は✨季語が「秋深し」なので引退の花道のように思いました。
でも、なぜ「踏む」なのか❔「行く」ではないのか…。と思いました。

点数: 4

かぬまっこさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

蒼き灯のスカイツリーの寒さかな

回答数 : 9

投稿日時:

ひこばえや出産時刻は明け方

回答数 : 4

投稿日時:

パッパパラパラとちびまる子ちゃん春北斗

回答数 : 0

投稿日時:

アラレちゃんのドラゴンボール春の星

回答数 : 1

投稿日時:

親指を中心に立て剥く蜜柑

回答数 : 12

投稿日時:

かぬまっこさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

移民船銀河の裏をゆくがまま

作者名 黒徹 回答数 : 0

投稿日時:

戦禍あり防寒具なき聖夜かな

作者名 友也 回答数 : 0

投稿日時:

負ふ孫の親と眺むる無月かな

作者名 いなだはまち 回答数 : 2

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ