俳句添削道場(投句と批評)

博充さんの添削最新の投稿順に並んでいます

「道のべの藪に目立たぬ木槿かな」の批評

回答者 博充

添削した俳句: 道のべの藪に目立たぬ木槿かな

博充です。
田舎道藪にひっそり木槿かな
藤田湘子の本に〇辺は詩語として好ましくないとありました。
失礼しました。

点数: 1

「道のべの藪に目立たぬ木槿かな」の批評

回答者 博充

添削した俳句: 道のべの藪に目立たぬ木槿かな

竜子様
博充です。
雲の峰の句へのコメントありがとうございます。
提案句もありがとうございます。

点数: 0

「三体のしろき装束滝の音」の批評

回答者 博充

添削した俳句: 三体のしろき装束滝の音

竜子様
博充です。
能登の土の句へのコメントありがとうございます。

点数: 1

「呼び込みの二条市場に酷暑かな」の批評

回答者 博充

添削した俳句: 呼び込みの二条市場に酷暑かな

あらちゃん様
博充です。
能登の土の句へのコメントありがとうございます。

点数: 1

「朝まだき飛びし蛍は光線銃」の批評

回答者 博充

添削した俳句: 朝まだき飛びし蛍は光線銃

嘉手納北見様
博充です。
梅雨晴間の句へのコメントありがとうございます。
御句蛍の句について感じ様の言われる通りだと思います。
よろしくお願いします。

点数: 0

博充さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

寺の鐘響き渡るや雲の峰

回答数 : 2

投稿日時:

雲の峰夕日に燃えて聳え立つ

回答数 : 0

投稿日時:

梅雨晴間再び芽吹け能登の土

回答数 : 2

投稿日時:

梅雨晴間木立の匂ひ子ら駆ける

回答数 : 1

投稿日時:

夕焼けや浮かぶ船陰静かなり

回答数 : 4

投稿日時:

博充さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

虫すだく走り書きなる句のノート

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

秋晴れやヒマラヤ杉に白い点

作者名 こま爺 回答数 : 2

投稿日時:

蕗味噌や三杯目にはそっと出し

作者名 笙染 回答数 : 3

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ