俳句添削道場(投句と批評)

おかえさきさんの添削投稿の古い順の2ページ目

「良宵やこれを最後の煙草とす」の批評

回答者 おかえさき

添削した俳句: 良宵やこれを最後の煙草とす

こんにちは、このサイトに来て1週間足らずの新参者です。
私はこの俳句とてもいいと思いますし、好きです🙆
宵闇の薄暗い所に煙が立ちのぼり
哀愁が感じられ、
夏も終わり秋の到来と共に禁煙を決意した!最後の す に決意が表れています。
ちなみに夫は数年間禁煙してたのに
最近復活して、宵闇の庭で吸っています😰
どうか禁煙成功されますように!
かなり前に私が宵闇で作った俳句
宵闇に紛れて寅さん旅に出る
駄作ですが、寅さんが大好きなもので…

点数: 1

「良宵やこれを最後の煙草とす」の批評

回答者 おかえさき

添削した俳句: 良宵やこれを最後の煙草とす

先ほどは宵闇と勘違いしてしまいました、良宵とは季語ですか?
私の持ってる歳時記には載っていませんでした。
季語でしたらどういう意味でしょうか?普通に宵闇でもいいのかと…

点数: 1

団子買ふおまけの芒子に持たせ

回答者 おかえさき

添削した俳句: 団子屋のおまけのススキ穂を揺らし

初めまして、このサイトの新参者です。
私も初心者ですが…意見を言わせて頂くと、芒は穂が揺れるのは当たり前なので敢えて言わなくてもと思いました。他の情報を入れたら如何でしょうか?
他に おまけの芒左手に とか…
失礼いたしました。<(_ _)>

点数: 3

鼻歌はオペラ初物の秋刀魚焼く

回答者 おかえさき

添削した俳句: 鼻歌はオペラ秋刀魚を焼きながら

おはようございます。
いつも添削ありがとうございます<(_ _)>
私もながらが少し気になります、
秋刀魚の情報かオペラの情報を入れたらどうでしょう?オペラは詳しくないので、初ものだったか分かりませんが、初ものと入れてみました。
八、五、五 でリズムが整うかな~と
気に入なかったらパスして下さいね。

点数: 0

店先の壺に溢るる縞すすき

回答者 おかえさき

添削した俳句: 軒先の甕に束なる縞ススキ

再びこんにちは、
軒先というと屋根の下を想像してしまいますが…違ったらごめんなさい
甕という難しい漢字を使わなくても?瓶(かめと読む)か壺でもいいのでは?束なるといういい方はしないみたいですし、束ねて入れてあるまで言わないと通じないように思います。
一杯入ってるという事ですよね?
色々考えましたが、溢るる位しか思いつきません、もっといい言葉があるかもしれません。
居酒屋の壺に溢るる縞すすき
も、どうでしょうか?
私もまだいい添削ができませんが

点数: 2

おかえさきさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

助手席の妊婦の吾子や夏木立

回答数 : 12

投稿日時:

五ヶ月のエコー画像や柿若葉

回答数 : 20

投稿日時:

四カ月のエコー画像や柿若葉

回答数 : 0

投稿日時:

家計簿の収支の合ひて夏に入る

回答数 : 8

投稿日時:

最後だとわかっていたら春の果

回答数 : 6

投稿日時:

おかえさきさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

分け入りて鼻に一筋蜘蛛の糸

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 6

投稿日時:

巣立つ日や風にシルクのワンピース

作者名 翔子 回答数 : 2

投稿日時:

懐かしきひと待つ気配尾花咲く

作者名 しお胡椒 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ