俳句添削道場(投句と批評)

大江深夜さんの添削最新の投稿順に並んでいます

「昭和の日巨人大鵬卵焼き」の批評

回答者 大江深夜

添削した俳句: 昭和の日巨人大鵬卵焼き

訂正です。「巨人大鵬卵焼き」は一つのフレーズともとれますし、すでに三段切れとも言えなくはないかと。

点数: 1

「昭和の日巨人大鵬卵焼き」の批評

回答者 大江深夜

添削した俳句: 昭和の日巨人大鵬卵焼き

どうもこんにちは。
私からすると川柳です。「巨人大鵬卵焼き」は一つのフレーズともとれますすでに三段切れとも言えなくはないかと。また、句会に出せば採る人もいるかもしれないのでジャンル分けに拘る必要はないでしょう。俳句には100%正しい正解はないので御自分なりに正しい「ものさし」が作れればそれに越した事はないかと思います。

点数: 1

「夏近し付箋はみ出す歌語事典」の批評

回答者 大江深夜

添削した俳句: 夏近し付箋はみ出す歌語事典

げばげばさん、お久しぶりです。
掲句の講評については他の方が仰っているように「付箋」ははみ出ていて当たり前の物。句意に沿った添削をすれば
・夏近し付箋ばかりの歌語辞典
となりますが既に似たような案がありましたね。
さて歌語辞典なる物の存在を初めて知りました。17音で自分の伝えたい事を伝えるには語彙力が高いに越した事はありません。時間がある時など図書館で広辞苑や類語辞典をパラパラめくって使えそうな言葉をチェックしています。この歌語辞典なる物は一冊手元に置いて良さそうですな。

点数: 1

「目隠しをほどきめざむる雛かな」の批評

回答者 大江深夜

添削した俳句: 目隠しをほどきめざむる雛かな

どうもこんにちは。目隠しをされている雛とは良し悪しは別として随分と大胆な表現ですな。類想はおそらくないでしょう。夏井先生が目を通す前の予備選のアルバイト(想像)に問題があったのでは。

点数: 0

大江深夜さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

求婚の声裏返る雨水かな

回答数 : 2

投稿日時:

陽炎を追ふランナーの聖火かな

回答数 : 0

投稿日時:

マネキンの瞳の青し春の雨

回答数 : 4

投稿日時:

如月の東京やけに透きとほる

回答数 : 2

投稿日時:

大寒や煙を上ぐる半田鏝

回答数 : 3

投稿日時:

大江深夜さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

紫に赤いコートの八十路かな

作者名 翔子 回答数 : 2

投稿日時:

ねんりんぴっく俳句交流大会締切まであと七日

作者名 腹井壮 回答数 : 3

投稿日時:

今の梅雨熱帯病や絶対に

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 0

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ