俳句添削道場(投句と批評)

喜子さんの添削最新の投稿順の2ページ目

「網戸開け羽蟻の二三紛れ込む」の批評

回答者 喜子

添削した俳句: 網戸開け羽蟻の二三紛れ込む

夏座敷の添削ありがとうございました。
私の句はご指摘の通り、中身がなかったと思いました。
これから、中身のある句が詠めるように精進いたします。

羽蟻の季節になってきて、なんやかんやと嫌いな虫の出てくる季節です。
そういうものも詠めるようになれたらいいなと思いました。
これからもご指導よろしくお願いいたします。

点数: 0

思い出にひと時浸る更衣

回答者 喜子

添削した俳句: ポケットの思い出探し更衣

よし造さん、私の更衣の俳句添削ありがとうございました。
発想が良くて良い句だと思いました!

私の添削では、ポケットが入れられませんでしたが、
衣更えの折には、忘れていたものが出てきて、ひと時思い出に浸れますね!

点数: 0

「紛糾す寄合壁を這う百足虫」の批評

回答者 喜子

添削した俳句: 紛糾す寄合壁を這う百足虫

こんばんは~
私の句ですが・・・着替えではなくて「衣更え」です。
読み違えなさったようですよ!(*^-^*)

百足虫を登場させ、紛糾している光景、なるほどと思いました。

点数: 1

「ごきぶりの気配助手席下辺り」の批評

回答者 喜子

添削した俳句: ごきぶりの気配助手席下辺り

衣更えの推敲ありがとうございました。
良くなったのでうれしいです。

御句拝読して、ごきぶりの居場所を詠み込むのがいいですね!
なぜか気配を感じることありますよね!

点数: 0

朝の駅白ブラウスに衣替え

回答者 喜子

添削した俳句: 衣替え白いブラウス朝の風

ミントの香に同意見でうれしかったです。
ありがとうございました。

御句、拝読しました。元の句をあまり変えないで、私なりの推敲です。

点数: 0

喜子さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

濃紫はじめ黄緑七変化

回答数 : 3

投稿日時:

久々に宇宙の空の梅雨の晴

回答数 : 2

投稿日時:

この家にながく住まいし夏座敷

回答数 : 1

投稿日時:

衣更へ痩せてまた着る古き服

回答数 : 4

投稿日時:

五月晴れ風のそよぎもミントの香

回答数 : 3

投稿日時:

喜子さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

秋の空靴裏の砂拭ききれず

作者名 青山貝 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

遠足で枯葉踏む音さくさくと

作者名 翔子 回答数 : 4

投稿日時:

ぬかるみに長靴はいて雪探す

作者名 マンボ 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ