俳句添削道場(投句と批評)

鬼胡桃さんの添削投稿の古い順の68ページ目

「夕焼けや知らぬ海辺の一人旅」の批評

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: 夕焼けや知らぬ海辺の一人旅

こんばんは。お久しぶりです。
ソーダ水の句コメントありがとうございます。
私的には巫女を引退した老婆が、孫が巫女の役目を受け継いだことを喜びながら、新調した巫女服を畳んでいる近くで、後を受け継いだお孫さんがソーダ水を飲んでいる夏のシーンをイメージして例の句を投句しました。
句を読みまして、ストレートな句と感じました。私は直ぐに函館の湯の川の海岸のシーンが浮かびました。
あと、新たに水に関する季語の句を投句しましたので、コメントと査定をお願いいたします。

点数: 1

「父母の老いてむつまじ寒卵」の批評

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: 父母の老いてむつまじ寒卵

こんばんは。
閉鎖病棟の句のコメントありがとうございます。
句に関して2つ質問があります。
私のこの句の作りに関してはいかがでしょうか?
あと、かぬまっこさんは季語を紫陽花を意味する七変化にしましたが、私は句からシーンのイメージが出来ませんでした。
七変化にした意図と、どういうシーンを想定して季語を七変化にしたのかコメントで教えてください。
よろしくお願いします。

点数: 0

「夕焼けは夏の季語だよとゆうやけ」の批評

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: 夕焼けは夏の季語だよとゆうやけ

こんばんは。
句を読みまして、ダジャレ?と感じました。
俳人によっては評価は分かれるなと感じました。
あと、夕焼けと夏で季重なりを感じました。
先ほど句を投句しましたので、コメントと査定をお願いいたします。

指摘事項: 季重なり

点数: 1

「虫食ひの無きもの探す庭の紫蘇」の批評

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: 虫食ひの無きもの探す庭の紫蘇

こんばんは。
句を読みまして、中七の探すを終止形と判断して、私は最初庭のシソが虫食いのない何かを探すの?みたいなオカルティなシーンをイメージしてしまいました。
負乗さんのコメントにあります[無きものが欲し]の句に私も一票と感じました。
最近句を2句投句しましたのでコメントと査定お願いいたします。

点数: 1

「秋暑し帰路のホームに電子音」の批評

回答者 鬼胡桃

添削した俳句: 秋暑し帰路のホームに電子音

こんばんは、
名を変え、鬼胡桃と申します。
なおじいさんと被りますが、私も中7の助詞は[の]の方が無難に感じます。
あと、季節が遅いですが、夏の句を数句立て続け投句しますのでコメントお願いいたします。

点数: 1

鬼胡桃さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

食堂へ5個のブッシュドノエルかな

回答数 : 3

投稿日時:

狛犬の耳に5本の氷柱かな

回答数 : 2

投稿日時:

皺深き漁師へホットドリンクス

回答数 : 0

投稿日時:

地獄谷展望台へ冬蛍

回答数 : 0

投稿日時:

暖冬や磨く百個のトラバサミ

回答数 : 0

投稿日時:

鬼胡桃さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

トンネルを抜ければ伊豆や康成忌

作者名 竜子 回答数 : 4

投稿日時:

立春やめくる暦のぴつと切れ

作者名 かぬまっこ 回答数 : 1

投稿日時:

受験子のただいまの声聴き定む

作者名 そうり 回答数 : 2

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ