俳句添削道場(投句と批評)

添削と批評一覧最新の投稿順の15561ページ目

ポテトフライ塩粒ぽつり天の川

回答者 そこもと

添削した俳句: 天の川つまむポテトの塩辛さ

塩の粒にまで凝視した映像を作りたくなって詠みました。

ぽつりとしたのは、塩の粒が落ちていくさまと都会の大勢の中のひとり孤独に耽る自分をささやかに喩えてみたつもりです。

点数: 0

きざはしを下駄かろやかに天の川

回答者 そこもと

添削した俳句: あまのがわ石段くだる下駄の音

ハオニーさんの添削句に一本取られた感じです。

階段くだる下駄の音というのも風情があっていいのですが、

階段くだると説明しなくとも、最後の音に終着せずとも、かろやかにがその二つを上手くまとめているように思いました。

また、かろやかに天の川とすることで、天の川にもポジティブなイメージが添えられていて一石三鳥の得だなと私は思いました。

私もきざはしという言葉を知らなかったのでこういう昔の粋な言葉を知れて良かったです。

点数: 2

「江戸の空祭の秋刀魚けぶらせり」の批評

回答者 腹井壮

添削した俳句: 江戸の空祭の秋刀魚けぶらせり

塩豆さん、こんばんわ。いつも御世話様です。「目黒のさんま祭り」という固有名詞を使わずに詠む事にチャレンジしたのですね。これはかなりハードルが高いです。まず目黒駅は品川区と目黒区のほぼ区境にありますがどちらの区も武蔵野台地側にあるので江戸ではありません。他にもややこやしい問題が山積みです。目黒駅は品川区にある。都内の「さんま祭り」は目黒駅の東口と西口で別々に行われ東京タワー下のさんま祭りもある。さらに全国で何ヵ所か開催しています。実は私もすでに目黒のさんま祭りをイメージして一句詠んではいます。ですが、せっかくねぎみそさんに地元ならではのおもしろエピソードを紹介して頂いたので

渋滞の目黒通りに秋刀魚の香

渋滞の権之助坂秋刀魚の香

と詠んでみました。参考になれば幸いです。

点数: 2

「絵日記は真っ白のまま天の川」の批評

回答者 白井百合子

添削した俳句: 絵日記は真っ白のまま天の川

ハオ二ーさんこんばんは。
絵日記の絵は照れ隠しと思ったけど
間違っていましたか?
ご免なさい!!

点数: 1

「蔦紅葉陶芸窯を覆ひけり」の批評

回答者 腹井壮

添削した俳句: 蔦紅葉陶芸窯を覆ひけり

塩豆さん、こんばんわ。いつもコメント有難うございます。漢字はそんなに気になりませんよ。それにしてもこの句は「蔦紅葉」が効いていますね。これ以外の季語だとただの報告句になってしまいますから。上手いっ。

点数: 2

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ