俳句添削道場(投句と批評)
04422さんのランク: 師匠541段 合計点: 1,740

04422さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

好物に先づは箸出るおでん鍋

回答数 : 7

投稿日時:

コトコトと茹だる湯豆腐掬ひけり

回答数 : 4

投稿日時:

葉も青くたんぽぽ二輪帰り花

回答数 : 5

投稿日時:

小春日や土手に寝転ぶ猫のをり

回答数 : 3

投稿日時:

日を受けて赤い宝石寒苺

回答数 : 5

投稿日時:

04422さんの添削

「小烏についばまれしや犬ふぐり」の批評

添削した俳句: 小烏についばまれしや犬ふぐり

こんにちは!
久しぶりに投句してみました。添削ありがとうございました。勉強不足不足です。今後も宜しくお願い致します。

点数: 1

「温泉の素や今年の冬の旅」の批評

添削した俳句: 温泉の素や今年の冬の旅

こんばんは!
御句読ませていただきました。緊急事態宣言に湯の街はあがったりです。寂しい観光地になりました。名所の温泉の素でもたくさん買い込んで少しでも助けてください。

点数: 1

「塗り薬買ひけり母の手の皹の」の批評

添削した俳句: 塗り薬買ひけり母の手の皹の

こんばんは!
拙句「氷柱」の句に代替句ありがとうございました。
御句読ませていただきました。あかぎれの薬は塗るものですので塗りと手のは不要かと思います。「薬買ひ母のあかぎれ治しけり」ちょっと強引過ぎました。ご容赦ください。

点数: 0

「参拝の願ひに太る氷柱かな」の批評

添削した俳句: 参拝の願ひに太る氷柱かな

こんばんは!
御句読ませていただきました。解釈の難しい句です。解釈は読み手の自由と思っていますので、願掛けそれとも日々の日課?いづれにしても願いをなさっていますので、寒さに伸び太る氷柱にある種の期待を抱いていると解釈しました。何だか感想になってしまい申し訳ございません。

点数: 1

「初雪や彩奪い降りしきる」の批評

添削した俳句: 初雪や彩奪い降りしきる

こんばんは!
拙句「大寒波」にコメントと添削句ありがとうございました。
御句読ませていただきました。当地では11月か12月の初めに初雪が降りますが、淡くして消え去る雪との感覚がありますので、ちょっと降りしきるの気持ちを共有出来ませんでした。ごめんなさい。

点数: 0

04422さんの添削2ページ以降を見る

トップページへ
添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ