俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

小烏についばまれしや犬ふぐり

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

なかなか、まとまりません

最新の添削

「小烏についばまれしや犬ふぐり」の批評

回答者 藤井茂

イサク様 いつも拙句の添削感謝しています。はっと気づいたり鑑賞の見事さに只有難く拝読してます。 今後とも宜しくお願いします。
イサク様のお句はとても楽しく勉強をさせていただいてます。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、藤井茂さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「小烏についばまれしや犬ふぐり」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句 季語として寒立馬が市民権を得つつあるのは知りませんでした。ありがとうございました。
御句・・俳句としても景としてもいいなと思います。ただ、野草好きとしては、ありえないと思いました。100%とはいえませんが。まずイヌフグリを小鳥がついばむことはない。仮についばんだとしても、その痕が分かるような草ではない。

点数: 2

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

小烏の狩りにも慣れて犬ふぐり

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

イサクさん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

小烏と犬ふぐりの取り合わせは良いと思います。
中七「啄まれしや」の切れ字が自分的には少し引っかかりました。「啄まれし」は犬ふぐりに掛かっている言葉ですので、ここは切らずに繋げた方が良いのでは。と思いました。
何となく狩の練習をしている小烏の姿を思い浮かべ、添削句としてみました。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「小烏についばまれしや犬ふぐり」の批評

回答者 04422

句の評価:
★★★★★

こんにちは!
久しぶりに投句してみました。添削ありがとうございました。勉強不足不足です。今後も宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

だぢづでどどじょう寛ぐ小川かな

作者名 こま爺 回答数 : 0

投稿日時:

マネキンのやうに少女の藍浴衣

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

草芽吹く受取人は誰だろう

作者名 春野ぷりん 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『小烏についばまれしや犬ふぐり』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ