ノベル道場/小説の批評をし合おう!

俺がいなくてもみんな生きていけるの批評の返信

小説投稿先URL(別タブが開きます)
https://estar.jp/novels/25551322

元記事を読む

俺がいなくてもみんな生きていけるの批評(元記事)

最初の「生きる理由」を読みました。
なんとなくスタートが緩い感じがします。

特に猫を飼うところはリアリティに乏しい気がします。アメリカンショートヘアはペットショップで相場が10万円ちょっとします。また散歩をするというのも良くわかんないです。そこは犬という感覚がします。猫は夜行性なんで、朝早くからというのに違和感がある。そういうところは、飼っているなら観察がどうなるのかと思うし、イメージで書いたならきちんと下調べをしないと厳しい気がします。すごく勝手ながら、猫を飼ったことのない人が書いたのかなと思いました。

そういう些細なディティールは置いといて。

冒頭で加速に失敗しているなと思ったのは、「主人公がダメなやつだー」っていうのが上手く伝わるのですけれど、それを応援しようという気にはなれなかったところです。最初の生きる意味を検索する辺りは良いかなって思ったんですけど、それ以外のダメなところが、なんとなくコミカルなほほえましいダメさというのも違って。
個人的な好みから言えば、ダメでも、世間や社会通念からはダメでも、なんとなく一個人として良い人じゃん、良いとこあるじゃん的な一面を感じれれば、それ以後の成長とか変化とか、一緒になって追いかける気になれると思うのですが。そこが上手く伝わらない、あるいは書こうとしていないのかな。そこで自分の好みと外れてしまった。

俺がいなくてもみんな生きていけるの批評の返信

スレ主 コサキサク 投稿日時: : 0

感想ありがとうございます。猫に関しては、「なんだか変な猫飼っちゃったな……」というシチュエーションにしたかったので意図的に不自然にしましたが、読んでいる人があまりに引っかかるのはまずいですし、もう少しうまくやればよかったなと反省しています。ご指摘ありがとうございます。
 今回の主人公の人間性には好感を持ってもらおうとか、応援してもらおうという意図はないです。なので主人公の人間性が好感持てないという理由で作品に好感が持ってもらえなくても、作者自身は構わないです。ただ、やはり読んでもらうからにはもう少し楽しませられるように精進しようと思いました。
 文章は自信がなかったので、良い評価をもらえて嬉しかったです。ありがとうございました。
 

スレッド: 俺がいなくてもみんな生きていける

返信する!
コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「俺がいなくてもみんな生きていける」の返信一覧

他の批評依頼

▼おすすめ小説!

「天から落ちた、最強だが性格が悪い、最低ランクの勇者が異世界で仲間達と独立部隊パーティーの一員に任命され戦争に巻き込まれ帝国と戦う!

投稿者 元々島の人 返信数 : 14

投稿日時:

もうすぐ話は終わらせようと思っています。 改稿でキャラ特に主人公の性格を掘り下げたりをしましたが、前にこのサイトでいただいた「序盤... 続きを読む >>

たのもー!(ボコボコにしてください)

小説投稿先URL(別タブが開きます)
https://ncode.syosetu.com/n6777gm/

▼おすすめ小説!

家族の記憶

投稿者 朱鈴 返信数 : 6

投稿日時:

はじめまして。朱鈴(あかりん)と申します。初めて完成させた作品です。自分の作品が客観的に見てどういう印象をあたえるのか、文章や展開に... 続きを読む >>

たのもー!(ボコボコにしてください)

小説投稿先URL(別タブが開きます)
https://ncode.syosetu.com/n2638ga/

Call of world

投稿者 みけさんば 返信数 : 5

投稿日時:

あまり読まれてないんで読んでもらいたいです。 そのため、とにかくまずは小説が上手くなりたいので、欠点を教えてください。 あと、長... 続きを読む >>

欠点の指摘歓迎!

小説投稿先URL(別タブが開きます)
https://ncode.syosetu.com/n9338hw/

ライトノベル作法研究所管理人うっぴー /運営スタッフ:小説家・瀬川コウ:大手出版社編集者Y - エンタメノベルラボ - DMM オンラインサロン

プロ作家、編集者にアドバイスしてもらえる!勉強会で腕を高めあえる!小説で飯を食べていきたい人のための創作コミュニティ。学生には交通費1000円を支給。

ノベル道場/小説の批評をし合おう!の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ