小説のプロット相談掲示板

マリーゴールド (No: 1)

スレ主 たかはる 投稿日時:

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

キャッチコピー:100年越しのラブストーリー

カテゴリー:一般文芸

あらすじ

一話 100年前の君から

とある時代、未知のウイルスが蔓延し、人類は絶滅の危機にありました。

残された人類はクローンを造り、種を切り貼りしていました。

子病院で少女は目を覚まします。

男性が、少女を訪ねてきました。

彼はアール。この病院の副院長です。

少女の名前は、マリー。

100年前に造られた不老不死のクローン。

彼は院長に頼まれて、

マリーを迎えに来ました。

ドクターの安否を気にするマリー。

しかし、アールは返事を濁します。

車で移動中、

甦るマリーの記憶…。

君はもうクローンではない。だから、ドクターには会えない。

アールは、マリーにそう言うだけでした。

かつて、ある組織が不老不死の研究をしていました。

しかし、研究所が何者かに襲われます。

なんとか助かったマリーは、薬で昏睡状態になり、ホス家の病院に預けられました。

あれから100年。

一部の人々が不老不死になり、クローンと人間の子孫を支配していました。

着いた場所は親病院。

マリーはここで更生処置を受けることになりました。

しかしマリーはそれを拒否します。

アールは困ります。

仕方がないので、子病院に戻ります。

アールを待つ間、マリーは病院のベンチに腰掛けます。

奥の部屋で白衣を着た男性が女性の介護をしていました。

マリーはドクターの

幸せに生きて

と言う言葉を思い出します。

ドクターがなぜそう言ったのかはわかりませんでした。

そして、ドクターの気持ちが知りたくなりました。

そしてアールにここで働かせてほしいと申し出るのです。

ここで働けばドクターに会えるかもしれないという期待も込めて。

マリーはホスピスとして働くこととなります。

キャラクター

マリー 不老不死のクローン 肉体年齢16 記憶が曖昧 
ドクター マリーの大切な人 100年前クローン研究施設で働いていた 20歳
アール(仮) ホス家初代院長の孫

設定(世界観)

できれば最初のあらすじを見ての感想が聞きたいです。

大まかな設定を簡潔に説明します。

100年前ウイルス兵器によって人類は絶滅の危機にさらされていました。残された人類は、臓器提供やウイルス治療の研究及び医療発展のためとクローンを造り、種を切り貼りしていました。しかしそれは建前で、本当の目的は人類を減らしつつウイルスに適応したクローンを作り、少数の優れた人間が不老不死となりクローンや残された人類を支配することでした。

作者コメント

小説プロット相談。
今私が書こうとしている物語のあらすじの最初の部分を書いてみたのですが、おかしな点がないか不安です。感想、指摘、質問お願いします。
できれば初見での感想もお聞かせ下さい。

タイトル投票結果を見る

  • 0点分かりにくかったので。少し順番変えてみました。 ( )
  • 0点マリーゴールド ( )

一番興味を惹かれるタイトルを選んでください

  • マリーゴールド
  • 分かりにくかったので。少し順番変えてみました。
この小説に意見を書く!

分かりにくかったので。少し順番変えてみました。 (No: 2)

スレ主 たかはる : 0 No: 1の返信

投稿日時:

一話 100年前の君から

子病院で少女は目を覚まします。

男性が、少女を訪ねてきました。

彼はアール。この病院の副院長です。

少女の名前は、マリー。

彼は院長に頼まれて、

マリーを迎えに来ました。

ドクターの安否を気にするマリー。

しかし、アールは返事を濁します。

車で移動中、

甦るマリーの記憶…。

君はもうクローンではない。だから、ドクターには会えない。

アールは、マリーにそう言うだけでした。

着いた場所は親病院。

マリーはここで更生処置を受けることになりました。

しかしマリーはそれを拒否します。

ドクターと話がしたいと。

アールは困ります。

仕方がないので、子病院に戻ります。

アールの回想

院長との会話

とある時代、未知のウイルスが蔓延し、人類は絶滅の危機にありました。

残された人類はクローンを造り、種を切り貼りしていました。

100年前に造られた不老不死のクローン。

かつて、ある組織が不老不死の研究をしていました。

しかし、研究所が何者かに襲われます。

助かった不老不死のクローンは、薬で昏睡状態になり、ホス家の病院に預けられました。

あれから100年。

一部の人々が不老不死になり、クローンと人間の子孫を支配していました。

先程、その不老不死の実験に使われたクローンが目醒めたとの情報があった。

君にはその子の世話を頼みたい。

アールはそう院長に頼まれます。

マリーの言うドクターは誰なのか?

アールを待つ間、マリーは病院のベンチに腰掛けます。

奥の部屋で白衣を着た男性が女性の介護をしていました。

マリーはドクターの

幸せに生きて

と言う言葉を思い出します。

ドクターがなぜそう言ったのかはわかりませんでした。

そして、ドクターの気持ちが知りたくなりました。

そしてアールにここで働かせてほしいと申し出るのです。

ここで働けばドクターに会えるかもしれないという期待も込めて。

マリーはホスピスとして働くこととなります。

タイトル案

分かりにくかったので。少し順番変えてみました。

他の批評依頼

マリーゴールド

投稿者 たかはる 返信数 : 5

投稿日時:

少し設定加えました。途中までしかストーリー考えてないです。 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

すでに最強のヒキニート~ヒキニートは死んでも治りません!~

投稿者 冬空星屑 返信数 : 9

投稿日時:

 主人公と設定以外ほとんど決めていません。  設定を練っても、物語に落とし込むのがとても下手くそです。  前作の反省を生かし、主... 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

▼おすすめ小説!

ある大学生の生態 メイドカフェ編

投稿者 ラ研の無惨 返信数 : 13

投稿日時:

鍛錬投稿室に掲載した作品の続編です。 私にしては感動できるプロットを書けたような気がしますが、不安なところや相談したいところもあり... 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:マリーゴールド 投稿者: たかはる

小説プロット相談。
今私が書こうとしている物語のあらすじの最初の部分を書いてみたのですが、おかしな点がないか不安です。感想、指摘、質問お願いします。
できれば初見での感想もお聞かせ下さい。

コメントは4500文字以内。
良かった要素(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

小説のプロット相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ