小説のプロット相談掲示板

エンドレス・ラグナロク (No: 1)

スレ主 六道一真 投稿日時:

目的:プロになりたい!

要望:おもしろいか教えて下さい!

キャッチコピー:終わりなき戦争の果てに、何を掴むか

カテゴリー:ラノベ(中高生向け)

あらすじ

(起)ゲームスタート
 都内の高校に通う、自堕落な高校生・羽々斬朔耶(はばきり さくや)。
 ある日、『イベントをクリアすれば願いが叶う』と噂されるアプリゲームの勧誘メールが届き、彼はそのアプリ《エンドレス・ラグナロク》を起動してしまう。
 そこから始まったのは、歴史に名を残す英雄達の力を用いての殺し合い。
「あら、それがこのゲームの醍醐味じゃない」 
 叛逆の騎士の剣を薙ぐ、学園のマドンナ。
「ア・ン・タ・はねぇ……一遍死ね!」
 一騎当千の女武者の薙刀を振るう、幼馴染み。
「跪き、泣き喚き、許しを請いなさい!」
 智謀の英雄の弓を射る、貴族令嬢。
「私は武器だ。武器に、感情は要らない」
 航海の守護者たる双子の拳を叩き込む、暗殺者。
 殺伐とした中でも次第に心を通わせ合い、次第に仲間を増やしていく。
 そんな人間の物語を眺める仮面の騎士・フェイスレスは、宣言する。
「始めよう。神と人が織り成す、終わりなき戦争(エンドレス・ラグナロク)を」

(承)イベント戦開幕
 遂に開始される『クリアした者の願いを叶える』イベント。
 エジプトのピラミッドに転移された朔耶達は、神が作った迷宮に挑む事に。
 順調に進んでいく一行。だが、その状況はたった一手で覆される。
「ゴミが。ミイラ共と仲良くおてて繋いで埋まってな!」
 テロ組織『嵐の幻夜(ワイルドハント)』メンバー・ヴァレリーの強襲。
 血を血で洗う闘争に、更なる波乱をもたらす。

 その後『嵐の幻夜』リーダー、騎士王の聖剣を担う玖堂恭司も参戦。
 魑魅魍魎を従える騎士王が、神々を喰らう嵐を巻き起こす。

(転)舞台は国家規模の闘争へ
 『嵐の幻夜』の介入もあり、隠蔽も困難なほどに事態は拡大していく。
 そして遂に日本国首相・高峰将臣を始め、各国の首脳陣も軍を出動させ、本格的な事態の収束に動き出す。
 だが、同時に黒幕達も次の一手に打って出る。
「終わらせはしない。《神の傑士(エインヘリアル)》が揃うまでは」
 国家が動くのなら、それすらも呑み込んでしまおう。
 都市伝説程度に囁かれていたゲームが、国家規模の戦争へと発展していく。

 観戦するだけでは物足りなくなった神まで参戦し、規模だけでなく被害も拡大。
 やがてイベントが進行していくにつれ、朔耶達を含めた《神の傑士》が揃い始める。

(結)神界突入。そして…
 《神の傑士》が揃った事で、いよいよ朔耶達は神界へ突入する。
 名だたる神々との闘争。別れもあり、和解もあり、両者共に絆を深めていく。
 だが、フェイスレス、否。ブリュンヒルデの想いは止まらない。
「全人類を、神から解放する」
 嘗て愛した男の為に。彼が愛した人間の為に。
 それでも剣を交えた思いの丈をぶつけ合った末、最後は神と人間の共存に希望を見出すが、
「なら、ここからは私のターンだね」
 背後から貫かれる心臓。凶手の主は、高峰将臣。
「解放も共存も無駄だよ。そんな事しても、この世から争いはなくならない」
 ブリュンヒルデと共謀しながらも、その本当の目的は神界・人間界の消滅による、世界のリセット。
 ブリュンヒルデの権能を用い、レーヴァテインから迸る終焉の炎を操る高峰との最終決戦が始まる。
 そして…。

「神だの運命だの関係ない。これは俺達が選んだ道だ」
「ふふっ。だったら文句を言われる筋合いないわよね。これが私の選んだ道なんだから」
「ちょ、ちょっと!なに当ててんのよアンタは!? 朔耶もデレデレすんな!」
「さ、サクヤさん……!その、偶には優しくお願いしても……」
「サクヤ。そこに都合よくホテルもある事ですし、一発お願い出来ませんか?」

「こんな戦いは、勘弁してくれ――!」

キャラクター

・羽々斬朔耶(はばきり さくや)
 本作の主人公。「適度に適当に」がモットーの高二の少年。
 昔は活発な性格だったが、両親がとある事故で他界してからは鳴りを潜め、惰性で生きている状態。
 ある日、《エンドレス・ラグナロク》の勧誘メールが届き、巻き込まれる形でゲームに参加する。
 神英霊装は、ルキウス・ティべリウスの剣【星光喰らう黒鉄(フロレント)】。

・鳳条結姫(ほうじょう ゆうき)
 本作のヒロインの一人、高二の少女。その美貌と名前から「姫」「プリンセス」と呼ばれ、憧れの的となっている。
 大人びた雰囲気を醸し出す才女だが、気に入った人物には息をするようにからかってくる。
 朔耶と同じく巻き込まれる形でゲームを始めるが、現在はストレス発散も兼ねている。ゲームの先達として朔耶と共に行動する。
 神英霊装は、モードレッドの剣【王威醒ます白銀(クラレント)】。

・芦原香蓮(あしはら かれん)
 本作のヒロインの一人、高二の少女。朔耶の幼馴染みであり、自堕落な彼を諫めるオカン的なポジション。
 実直な性格で、曲がった事は許せない性格。朔耶については今の性格になった理由を知ってはいる為、何とか彼の支えになりたいと思っている。
 何章か後に朔耶が《エンドレス・ラグナロク》で殺し合いをしている事を知り、彼を助けるべく自らゲームに参加する。
 神英霊装は、巴御前の薙刀【巴形(ともえがた)】。

・レイチェル=ウェインライト
 本作のヒロインの一人、高二の少女。朔耶達とは離れた学校に通う17歳のイギリス人。シェリーの愛称で呼ばれるている。
 イギリスの名門貴族の出自である事から、高飛車な性格。《エンドレス・ラグナロク》をプレイしている理由も、相手の苦痛に歪んだ顔を見たいから。
 ただし、朔耶に完膚なきまでに叩きのめされた事を機に彼限定のドMになる。また、彼の学校に転校してくる。
 神英霊装は、オデュッセウスの弓【射殺す王弓(ヴァシレフス・アテーネ)】。

・クレア=メルクロヴァ
 本作のヒロインの一人、高二の少女。実は黒幕側の尖兵であり、朔耶を暗殺する為に転校してきたロシア人。
 鉄の女と評されるほどの四角四面な性格で、無表情がデフォ。それでいて浮世離れしたところがあり、時折突飛な行動を取る事がある。
 朔耶に好意を抱くようになってからは、羞恥心が欠けているのもあって、度々夜這いや肉体的接触を仕掛けてくる。
 神英霊装は、カストル&ポルクスの星座【神授の双連星(ディオスクロイ)】(トンファー)。

・フェイスレス
 黒幕の一人である仮面の少女。純白の戦装束に身を包み、不敵な笑みが特徴的。
 自身を「余」と呼ぶなど尊大な態度を取るが、時折悲しみは孕んだあどけない表情を浮かべる。
 ランスとルーン魔術を扱い、作中における高ランクプレイヤー10人を相手取っても余裕で完勝するほど。
 その正体は北欧神話の戦乙女ブリュンヒルデであり、全神話を崩壊させ、神々や運命に翻弄される人間を解放する事を望んでいる。

・玖堂恭司(くどう きょうじ)
 テロ組織『嵐の幻夜(ワイルドハント)』のリーダーを務める18歳の少年。
 冷静沈着で、テロ組織のリーダーという事もあって非情な手段な取る事も多いが、一方で義理堅い一面もある。
 8年前《エンドレス・ラグナロク》の前身であるゲームに巻き込まれて父を喪い、復讐の為に同志を募って行動を開始した。
 神英霊装は、アーサー王の剣【天照らす聖王剣(エクスカリバー)】。

・ヴァレリー=ランベール
 テロ組織『嵐の幻夜』のメンバー。16歳の少女。
 典型的な復讐鬼であり、目的の為なら被害も倫理も気にも留めない。その為、度々暴走する傾向がある。
 特攻隊長的なポジションであり、前線に出る事が多いので顔を知られている。被害の大きさから《国崩し》の二つ名で呼ばれる。
 神英霊装は、エルリク(アルタイ神話)の槌【魔性産む慈悲の槌(コルモス)】。

・高峰将臣(たかみね まさおみ)
 日本国首相。《エンドレス・ラグナロク》の脅威を察知し、軍も出動させて対応させる。
 冷静な判断を下せる有能な政治家であると同時、仕事を抜きにすると気さくな性格で話しやすい。ただ、オヤジギャグを連発して周囲を凍えさせるのが偶に傷。
 実は全ての元凶である黒幕。フェイスレスに協力し、神殺しを為そうとしている。
 だが、それすらも偽りであり、本当の目的は神界に保管されているレーヴァテインを使って神界も人間界も滅ぼし、争いが続く世界をリセットする事。ブリュンヒルデが神界を焼き尽くす炎を扱う権能がある為、それを用いてレーヴァテインを操作する。

設定(世界観)

〇エンドレス・ラグナロク
 表向きはARアプリゲーム。その正体は、参加者に英雄の力を与えて殺し合わせる殺人ゲーム。参加者の間では『ラグナロク』『Rゲーム』と呼ばれている。
 参加方法は勧誘メールか参加者からの招待。ただし前者はハッカーなどが調べても、発信元は特定出来ていない。この点からも、作品の始めの頃は都市伝説程度の噂だった。
 このゲームの目的は、神殺しを為せるほどの力を持つ《神の傑士》の選抜。

〇神英霊装(アーティファクト)
 歴史に名を残す英雄達の武器であり、参加者の魂の象徴。
 『起動(アドベント)』という詠唱で顕現させる。
 また、同一の英雄でも様々な逸話がある為、武器も能力も異なってくる。
 例
 オデュッセウスの弓【射殺す王弓(ヴァシレフス・アテーネ)】
 オデュッセウスの木馬【城塞越えし木馬戦車(トロ―ジャン・ホース)】

〇『嵐の幻夜(ワイルドハント)』
 玖堂恭司が率いるテロ組織。
 エンドレス・ラグナロクの前身となる殺人ゲームの被害者によって構成されている。
 活動の目的は黒幕の抹殺。同時にゲームを楽しんでいる者を嫌悪しており、彼等への制裁として虐殺行為に走っている。

〇神の傑士(エインヘリアル)
 《エンドレス・ラグナロク》によって選抜される戦士達。
 選ばれた人間の瞳にはルーンが宿る。その為、選抜する総数は25人存在する。
 ルーン文字が主神オーディンが自身を生贄にして掴み取った別次元の存在である事から、作中における《神の傑士》は神界の扉を開く為の鍵である。
 朔耶:【∅(ウィルド)】(空白のルーンなので、空集合の記号で代用)
 結姫:【ᛏ(ティール)】
 香蓮:【ᚲ(ケン)】
 レイチェル:【ᚠ(フェオ)】
 クレア:【ᚹ(ウィン)】
 玖堂:【ᚢ(ウル)】

参考作品

ダーウィンズゲーム、Fateシリーズ、CODE:BREAKER、いづれ神話の放課後戦争(ラグナロク)

作者コメント

 はじめまして。六道一真と申します。
 この度はこちらにて、プロットの相談をご依頼させていただきました。
 あくまで設定を列挙しているだけなので拙い部分もあるかと思いますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 相談の内容としては2つ。
 一つ目は、単純に面白いかどうか。
 舞台は現代社会なので、作中で主に説明する事などはアプリゲームに関する事だけでしょうが、それでもこの設定で面白いと思っていただけるかお聞きしたいです。
 二つ目は、神英霊装について。
 現段階では英雄の武器だけの顕現としていますが、英雄本人をアドバイザーとして傍に置こうかとも考えています。
 あくまでアドバイザーなのでプレイヤーに力を与えるだけで本人は戦いませんが、Fateに近くなってしまうようにも思えるのでご意見が欲しいです。

 長編を考えているので説明しきれていない部分などもありますが、ストーリーの順序、展開等、何かアドバイスがありましたら活かさせて頂きたいと思います。
 力足らずな自分ではありますが、どうかご助言をよろしくお願いいたします。

 また、これとは別にもう一つ、『機械仕掛けの神が統べる世界に抗う、荒廃した未来の物語』も考えております。
 そちらのプロットも纏められたら紹介しようと思っていますが、その際にどちらが面白いかも教えて頂ければ幸いです。
 その際にはまた、よろしくお願い致します。

タイトル投票結果を見る

  • 1点エンドレス・ラグナロク ( )
  • 0点このままで ( )

一番興味を惹かれるタイトルを選んでください

  • このままで
  • エンドレス・ラグナロク
この小説に意見を書く!

このままで (No: 2)

投稿者 s.s : 0 No: 1の返信

投稿日時:

恐縮ながら私見を述べさせていただきます。
まぁ、あらすじだけを読んだ評価だと、中二病ノート進化版的な印象を受けました。
設定なんかも、どこかで見たやつの寄せ集めと言った感じがします。しかし、話自体が普通でも戦闘シーンの迫力や伏線、その他諸々がうまければ、普通に名作にも昇華される可能性を秘めてるあらすじだと思いました。
では、質問に回答していこうと思いますが、まず、設定とおおあじのあらすじのみを聞かされても面白いかどうか、判断はしかねます。設定を物語中に活かすことができれば面白いと思いますし、活かせなければつまらないと評するでしょう。
次に神英霊装ですが、私はFateは見たことないので意見は控えます。この設定は仮面ライダーゴーストの設定にすごく似てると思いました。と言うかほぼ同じ。
これに関して、悪いと言いませんが、かと言って良いとも言えません。この作品は全体的に普通と言うか、色んな創作物の寄せ集めという感じがしました。
しかし、何度も言いますが、伏線や戦闘シーンの迫力、演出や地の文の秀逸さ、その他にも魅力的なキャラクターやカタルシスを感じさせる展開など、細部に神を宿らせれば、面白い作品になると思いますので、頑張ってください。
何かのお役に立てれば幸いです。

タイトル案

このままで

長所。良かった点

基本的な用法をおさえられてあらすじ設定が作られているところ。矛盾してないこと。

エンドレス・ラグナロクの返信 (No: 4)

投稿者 t : 2 No: 1の返信

投稿日時:

こんにちは
叛逆の騎士の剣を薙ぐ、学園のマドンナ。
一騎当千の女武者の薙刀を振るう、幼馴染み。
智謀の英雄の弓を射る、貴族令嬢。
航海の守護者たる双子の拳を叩き込む、暗殺者。

本来であればあらすじにこのような書き方は注意した方がいいのかもしれませんが、私はこういう勢ぞろいでごちゃ混ぜみたいなのがわりと好きなので、読んでみたくなりました。
結で神界突入するのもそこまで話を広げるのはまずいのでは……と、注意した方がいいのかもしれませんが、こういった小中大と物語の風呂敷が大きくなっていくものは好きですね。私だけかもしれませんが神界突入ってすごい気になりませんか。

(転)で、だが、同時に黒幕達も次の一手に打って出る。
あらすじで黒幕がどう動くか書いてあるのは正解に近くて、とても良い書き方だと思います。これはあらすじなので、(ネタバレ)だが、同時に黒幕達も次の一手に打って出る。とあると読者ウケが良くなるかもしれません。
高峰将臣さんが日本国首相とするのはさすがにボロがでまくるので、それっぽい別のものを用意された方がいいかと思います……。

相談一つ目、単純に面白いかどうか。
キャラクターと設定を読むかぎり面白そうだなと感じました。

相談二つ目は、神英霊装について。
→英雄の武器と聞いただけで、Fateを連想してしまう読者は一定数いて後発組の辛いところですが英雄の武器はどこにでもあります。ソシャゲやゲーム漫画アニメ、Fate以外の小説でも、英雄の武器は頻繁に登場します。
だからこれがFateに近くなってしまうかは、実際に読んだ読者がどう感じたか、直接聞いてみないと分かりません……。
よく武器に宿る精霊が登場したりしますが、それだってアドバイザーのようなものです。有名作品についてどこまで気にするか、指摘されたら直すくらいの心構えで、そこまで神経質にならなくてもいいような気もします。

ストーリーの順序、展開等、何かアドバイスがありましたら活かさせて頂きたいと思います。
→キャラクターと設定は面白いのですが、物語にあうよう最適化されていたものを引っこ抜いて、形の違うパーツをあちこちから拾ってきたといったという印象で、ストーリーにまとめるのができなくもない……。
練習してまとめることができるようになる人の方が多いのですが。
この場合、その先に続く面白さが考えられていなくて苦しくなります。
まとめるのがもっと上手くなればお手本のような技術までいける人は、ほとんどいませんがいるところにはいるので、技術を高める書き方が間違っているわけではないのですが。逆にそこまでになると、作品自体が面白いかつまらないかがすごくはっきりしてきます。

このあらすじの起承転結は全体をまとめる方向で書かれていて、この判断が間違っているわけではありません。
まとまっている作品は文章がすらすら読めますし、内容も理解できて、面白さも伝わってくるものですが、肝心なのがそれ以上が入っていないことが多いです。
それ以上というのは、作者の人柄が伝わってくるような作品に対する熱量のことです。
世の中にはいるじゃないですが、妹が好きすぎてどうしようもないとか、ミリオタだとか、ファンタジー中毒なんだけどとか。

例えばこの物語は高峰将臣がどうしようもない悪人で、それが書きたかったとします。
中途半端に60点の悪人として全体をまとめたとしても、読者には響かないので、それは書かれていないのと同じことになってしまいます。
自分はこれが書きたい。というのを絞って、小さくまとまった起承転結ではなく。
ネタを絞ってそのネタを使い倒すように物語をまとめてみると、作品のウリがでてきて記憶に残るお話になっていくと思います。
これらはあくまでも提案です。強制ではありません。
自分の好きなように書けば「次も」新作を書けるのですが、他人に言われてなんか違うなと思って書いていると「次がない」ものなので、違和感があったらここに書いてあることは忘れてください。
自分の好きなように気持ちよく書いた方が絶対いいですしね(^O^)

何かの参考になれば幸いです。

良かった要素

キャラクター 設定

エンドレス・ラグナロクの返信の返信 (No: 5)

スレ主 六道一真 : 0 No: 4の返信

投稿日時:

確かに、改めて言われると様々な作品の継ぎ接ぎのようですね。
そしてなるほど、作者の人柄が伝わるような作品ですか。
自分がまず面白いと思える作品と思って、そういうのは考えた事がなかったですね。
参考にさせて頂きます。

エンドレス・ラグナロクの返信 (No: 6)

投稿者 わたぬき : 0 No: 1の返信

投稿日時:

ぶっちゃけゲームだの、ファンタジーを題材にして中二秒ぽさが無いものが想像出来無いし、エロゲならともかくラノベで中二秒を捨てるのは、足で書くような不自由なものです。

このくらいぶっ飛んでくらいがいいと思います。

ただ、宿題にサブプロットを作らないと長編にはならないと思います。

デウスエンドマキナに近い『テーマ』で短編を書いてもいいと思います。
独立した話しでも、編集次第で『賞』の所にぶち込め

ちなみに、それをネットに出したり発表する必要はこれっぽっちもないです。

良かった要素

ストーリー 設定 オリジナリティ

この小説に意見を書く!

他の批評依頼

妖と乙女と桃源郷

投稿者 篠乃丸 返信数 : 3

投稿日時:

かなり前に小説相談板の方で相談に乗ってもらった作品を皆さまの意見をもとにリメイクして、完全なプロットに仕上げました。 その時の... 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

▼おすすめ小説!

僕がどんどん増えていく

投稿者 エア 返信数 : 8

投稿日時:

バラバラ殺人事件に遭った平凡な主人公の身体が増殖していく事に思い悩みつつも、犯人を捜す不条理ホラーです。主人公が殺害された理由や事件... 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

勇者の記憶を封印された超貧乏使用人少年、万能武器を貰い平和と平等の為の冒険に出る

投稿者 元々島の人 返信数 : 2

投稿日時:

なろうやノベル道場に最初の数万字を公開した後コピー保存し今は連載の為先を書いています。前に足りないと思った部分などにアイデアを加えた... 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:エンドレス・ラグナロク 投稿者: 六道一真

 はじめまして。六道一真と申します。
 この度はこちらにて、プロットの相談をご依頼させていただきました。
 あくまで設定を列挙しているだけなので拙い部分もあるかと思いますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 相談の内容としては2つ。
 一つ目は、単純に面白いかどうか。
 舞台は現代社会なので、作中で主に説明する事などはアプリゲームに関する事だけでしょうが、それでもこの設定で面白いと思っていただけるかお聞きしたいです。
 二つ目は、神英霊装について。
 現段階では英雄の武器だけの顕現としていますが、英雄本人をアドバイザーとして傍に置こうかとも考えています。
 あくまでアドバイザーなのでプレイヤーに力を与えるだけで本人は戦いませんが、Fateに近くなってしまうようにも思えるのでご意見が欲しいです。

 長編を考えているので説明しきれていない部分などもありますが、ストーリーの順序、展開等、何かアドバイスがありましたら活かさせて頂きたいと思います。
 力足らずな自分ではありますが、どうかご助言をよろしくお願いいたします。

 また、これとは別にもう一つ、『機械仕掛けの神が統べる世界に抗う、荒廃した未来の物語』も考えております。
 そちらのプロットも纏められたら紹介しようと思っていますが、その際にどちらが面白いかも教えて頂ければ幸いです。
 その際にはまた、よろしくお願い致します。

コメントは4500文字以内。
良かった要素(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

小説のプロット相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ