小説のプロット相談掲示板

鉄錆の森(仮題) 改訂版 (No: 1)

スレ主 ハイケ 投稿日時:

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:キャラ文芸

あらすじ

今日廃園する遊園地のアトラクションで、切符切りのアルバイトをしている青年。最後の乗客に、幼い頃まだ仲の良かった両親とこの遊園地に遊びに来たこと、その時に見ず知らずの少女から貰った小さな箱を肌身離さず持ち歩いている事を話す。
乗客と別れたあと、仕事も終わり事務所を目指すが、なぜか同じところをグルグル回り辿り着く事が出来ない。そのうちに夜が更け、途方に暮れているところにモンスターが襲ってくる。
危機一髪のところを救ったのは、ヒロインだった。彼女はモンスターを倒し、青年を外に帰す為に時計塔に居る大王という男の元へ連れて行くことを約束する。
道中、人間界から移り住んだという老婆が経営する薬屋で矢毒を入手した際に、ヒロインは大王から遊園地を救うために女王候補に選ばれたこと、モンスターを多く倒した者が女王になれることを伝える。
途中、もう一人の女王候補のライバルヒロインに襲われたりするも時計塔へと辿り着く。
大王は歓迎してくれたが、青年を外に帰す魔法を使うのは、朝しか使えない為にそれまで女王候補試験を見届けて欲しいと青年に伝える。
そこへ、ライバルヒロインがやってきて女王候補2人がはちあう。すると彼女を追って無数のモンスターが時計塔に集まっており、女王候補2人は死闘を繰り広げる。
結果、ライバルヒロインがより多くのモンスターを倒したので、女王に選ばれる。
ヒロインは、ライバルヒロインのことを認めていたので結果を受け入れた。そこへ薬屋の老婆が現れ、すべての真実を語る。実はモンスターたちは、すべて大王の命令で老婆が生み出したものだったのだ。(だからモンスターに効く矢毒の製法を知っていた)
さらに、女王というのは遊園地を再び栄えさせる為に行う黒魔術の生贄の事だとも明かされる。大王は本性を現し、裏切った老婆を石に変える。
老婆とライバルを救う為に、ヒロインは大王に勝負を挑んだ。戦いの最中、大王は今度は青年を石に変えてしまう。ヒロインはショックの余り、涙を流した。
すると箱が開き、ヒロインの魔力がみるみる向上。再び大王に立ち向かい、ついに大王を倒すも相討ちになりヒロインも力尽きてしまう。
その後、救い出されたライバルヒロインは昔、青年に箱を渡したのは自分だと打ち明けた。昔、自分より大王に愛されていたヒロインに嫉妬して彼女の魔力を箱に封じ込めて幼い青年に渡したという。
朝がきた為、ライバルヒロインは青年たちを外に帰す魔法をかけ、青年と老婆は遊園地の前で目を覚ます。

キャラクター

青年:主人公
ヒロイン:魔女だが魔力が弱く、剣で戦う。
ライバルヒロイン:実はヒロインの妹。
老婆:後天性の魔女。
大王:実はヒロインとライバルヒロインの父親。

参考作品

「魔女っ子メグちゃん」 他

作者コメント

前回の「鉄錆の森(仮題)」を大幅に変更。
だいぶ設定が増えました。

この小説に意見を書く!

鉄錆の森(仮題) 改訂版の返信 (No: 2)

スレ主 ハイケ : 0 No: 1の返信

投稿日時:

さらに改訂。

今日廃園する遊園地のアトラクションで、モギリのアルバイトをしている青年。最後の仕事が終わり事務所を目指すが、なぜか同じところをグルグル回り辿り着く事が出来ない。そのうちに夜が更け、途方に暮れているところにモンスターが襲ってくる。
危機一髪のところを救ったのは、ヒロインだった。彼女はモンスターを倒し、青年を外に帰す為に時計塔に居る大王の元へ連れて行くことを約束する。
ヒロインは次期女王候補の1人で、試験の一環としてモンスター退治をしている。途中、もう1人の女王候補のライバルヒロインから勝負を持ちかけられるも、なんとか時計塔に辿り着く。
大王は青年を歓迎したが、外に帰す魔法は朝にならないとかけられない為、それまで待って欲しいと告げる。
やがてライバルヒロインもやってきて、最終試験がスタート。時計塔に集まったモンスターを2人で倒していく。
結果、ライバルヒロインの方が多くのモンスターを退治したので女王に選ばれる。
落胆するヒロインだったが、ひょんなことから大王の正体に気づいてしまう。大王は、ぬいぐるみに魔法をかけて作ったモンスターを操っていた。
また、女王というのは遊園地の寿命を延ばすための生贄であることが明かされる。気づいた時には既に、ライバルヒロインは大王に囚われていた。
ライバルを救う為に、ヒロインは大王に勝負を挑んだ。戦いの最中、大王はヒロインをかばった青年を石に変えてしまう。ヒロインはショックの余り、涙を流した。
すると箱が開き、ヒロインの魔力がみるみる向上。再び大王に立ち向かい、ついに大王を倒すも相討ちになりヒロインも力尽きてしまう。大王が倒れたことで魔法が解け、青年は元に戻る。
その後、救い出されたライバルヒロインは昔、青年に箱を渡したのは自分だと打ち明けた。昔、ヒロインに嫉妬して彼女の魔力を箱に封じ込めて幼い青年に渡したという。
朝がきた為、ライバルヒロインは青年を外に帰す魔法をかけ、青年は遊園地の前で目を覚ます。

この小説に意見を書く!

他の批評依頼

ファンタジア・レコード 第一章(仮) ver1.1

投稿者 明日田錬武 返信数 : 6

投稿日時:

 こんちには、明日田錬武と申します。  先日(といっても何ヵ月も前に)投稿させていただいたファンタジア・レコード 第一章(仮)のv... 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

防衛省情報本部 特別行動部 異世界諜報チーム(仮)

投稿者 Mr.Smith 返信数 : 7

投稿日時:

はじめまして。私、Mr.Smithと申します。本格的な小説を書くのはこれが初めてで、皆様のお力をお借りしたいです。 今までいくつか... 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

▼おすすめ小説!

寿国演義 お転婆皇后と幽霊皇后 出会いは地下牢、その後は砂漠の汽車旅

投稿者 ドラコン 返信数 : 22

投稿日時:

 現代日本で失われた鉄道風景を、中華風ファンタジー世界で再現しようとしているドラコンです。「小説の相談掲示板」のほうに投稿したプロッ... 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:鉄錆の森(仮題) 改訂版 投稿者: ハイケ

前回の「鉄錆の森(仮題)」を大幅に変更。
だいぶ設定が増えました。

コメントは4500文字以内。
良かった要素(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

小説のプロット相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ