小説のプロット相談掲示板

未定の返信の返信の返信の返信

元記事を読む

未定の返信の返信の返信(元記事)

>剥製=冷たい=で残った呪いは体温をなくす事だと関連性が出ると思うのですがどうでしょう
体温がないくらいだと、正直生きてくのにあんま困らないので、数百年も呪いを解こうとしてる主人公の行動原理を読者に納得させにくいと思う。
妖ということだから、妖ってのは妖怪と考えていいのかな、その妖の特徴の一つが呪いによって封じられてるような感じとか妖としての本能が呪われている、えーと、例えば座敷童子なら「呪いによって家に居着くことが出来ない」とか、家に居着くことが出来ないけど本能として家に居着かないと落ち着かない、だから何としてでも自身が生きてる限り解呪の方法を探っている、みたいな。
もともと美しい妖ってことだから、その本来の妖の姿に変じることができなくなった、とか。姿ぐらい普通は慣れるけど、妖だから元の姿であることが大事。狼になれない狼男はただの人間だろう、それは妖たる自分ではない。みたいな。本能というかアイデンディディの問題かな。

御作の主人公の場合、その呪いの結果、体温が著しく低い・ないという感じなら、呪いの効果が表面上に現れる手段として、つまり呪いの描写の一つとして体温という道具を使うのは良い選択だと思います。
どうせなら、中途半端な呪いなので、主人公の感情やその日のコンディションもろもろの影響を受けて体温にも変化があるようにしたら。呪いの容態をみるという大義名分のもとに恩人の子孫と主人公がスキンシップする=なんか起こりそうなアクションとして使えそう。

未定の返信の返信の返信の返信

スレ主 みやこ 投稿日時: : 1

返信ありがとうございます!
またちょっと長い返信になっちゃってすみません!

少し書き始めたのですが、やはりいざ文章にするのは難しいですね。
あまりにも進まないので書ける所から進めようとしたらいきなりエピローグになったのはちょっと自分でも面白かったですが(笑)
そこへ繋がるよう連想を繰り返し展開を作っていこうと思います。

本来の姿に戻れない、コンディションで変わる体温、かなり話を作りやすくなりそうな為設定に組み込ませていただきます…!
あとは書き出していく中で展開に合わせ調整を繰り返して…
基本一人称で進めていくことにしたので人間ではない主人公の感じ方を活かす事が出来る様に組み込めたらいいなと。

あと、敵役についても考えてみたのですがとりあえずレギュラーキャラ重視(?)で呪術師を1人主人公パーティーに突っ込もうと思います。
 呪術師一族に生まれ呪術師は悪を裁く正義、呪われる方が悪い人間だと洗脳されて育った。
血縁が失敗した主人公への呪いを完遂させよう、ついでに解呪の人も探してるみたいだからしばらくは悪い事しないよう監視しながら手がかり見つけたらラッキー(一族曰く悪を野放しにさせる者だから)と共にいて疑問〜一悶着や離脱〜真実へ、みたいな展開を余裕があればやってみようかと。
いつか長編に出来そうなら主人公一行vs一族も…と本当やりたいとこだけが増えてる状態ですが…。

私の頭では上手い事呪術師の力の設定が思いつかなかったので安易かなとは思いましたが世界観に精霊入れてみる事にしました。
ただ精霊の設定掘り下げると話が変わってきそうなのであくまで能力の裏設定としてですけど…。
一応主人公が普段から簡単な力を使ってもいいように人間にも何人か能力持ち用意して、ここぞ的な場面で能力持ち一般人よりも強い力が使える主人公、みたいにできたらなと思います。

自然の力を借りる事が出来る人間がいる
(自然の力=精霊が気に入った人間の望みを感じ取って自分の力を渡しているが精霊は人に見えない為精霊に気に入られている人間だけが力を使えるのを人間は知らない。精霊の属性によって使える力が違う為基本1人1能力。稀に盛大に精霊に愛される事があると複数の力を使えたりもする)

呪術師は契約式の能力
精霊を可視化する儀式があり、生贄を伴う為人の血肉を好む精霊(呪い属性的な)が寄ってくる
生贄の人数や質により契約すると代々人を呪う力を借りられる様になる。(契約者以外は見えない為一族の大半には精霊の力を借りている所までしか伝えていない(生贄の存在は当主にしか知らされていない))
血縁の呪いがかかっていれば精霊の力の気配でわかる
(人間を害する力を持っているのは確かなので普段は一般の能力持ちを装う)
なんかこう…破ぁ!みたいな…一般人装うには何の役に立つのそれ的な状態なので呪術師の力の出方(呪いってなに?)についてはその時の展開に合わせてしまおうと思ってます。

頼りすぎても聞かないと何も進まない小説になってしまうと思うのでイメージ通りの挙げていただいた例をそのままお借りする部分と自分が考えられる範囲、理想に近づくように混ぜて設定の方はこんな感じで進めていけたらなと思います。

改善点を分かりやすく教えてくださるだけでなく良いところも見つけて書いてくださり本当にありがとうございます。
初めてで不安も多かったのですが、サタン様に最初に感想をいただけた事はきっとこれから先ぶつかるネガティブな感想(読んでもらえる所まで行ったらな話ではあるのですが)を見た時のショックを和らげ改善を目指す支えになると思います。
拙い部分はまだまだ数えきれないほどあるとは思いますがまず短くとも一作を完走出来るよう頑張ってみます…!

スレッド: 未定

返信する!
コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「未定」の返信一覧

他の相談依頼

▼おすすめ小説!

マンスリーセレブ

投稿者 エア 返信数 : 7

投稿日時:

エンタメ系の文学賞(メフィスト賞)に応募しようかと考えています。改善すべきポイントやネタ出しだけではなく、感想や長所も一緒に書いてく... 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

ゲームの勇者と入れ替わりました。

投稿者 エア 返信数 : 3

投稿日時:

異世界転移・転生はつまらないので、お互いが自分の身に起きた事態に困惑しつつも2人で協力していく内容にしていきたいと思います。 それ... 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

防衛省情報本部 特別行動部 異世界諜報チーム(仮)

投稿者 Mr.Smith 返信数 : 7

投稿日時:

はじめまして。私、Mr.Smithと申します。本格的な小説を書くのはこれが初めてで、皆様のお力をお借りしたいです。 今までいくつか... 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

小説のプロット相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ