小説のプロット相談掲示板

覇道の本懐

スレ主 ソラナキ 投稿日時:

目的:趣味で書く

要望:欠点の指摘歓迎!

キャッチコピー:復讐者となった少年、彼はその想いを胸に覇道を往く

カテゴリー:キャラ文芸

あらすじ

市井で家族とともに暮らしているが、鳥鳴国の王位継承権を持っている幼い主人公燕順は、新たに即位した鳥鳴国の国王燕會によって塔に監禁され、父母を殺されてしまう。
それによって燕順は燕會を絶対に殺してやると復讐する覚悟を決める。
辛くも塔を逃れた彼は、アザイの森という広大な森の中で飢餓によって倒れる。
次に目覚めた時には、己を預言者(ユーイン)にして魔術師と名乗る者・形(ぎょう)のもとで治療されていた。
そして形に、君はこの乱世にて台頭すべき梟雄、龍の仔(ロンザイ)だと告げられた燕順は、形の力を借りて乱世を生き抜くことを決意。
その果てに燕會を殺すことを胸に、森で何年も修行に明け暮れる。

その後形から様々なことを学んだ燕順は、形とともに小さな都市国家の蛍心に潜入。
そこから様々な出来事や戦争、人々との出逢いを経て己の覇道を定め、周囲の都市国家をまとめ上げて鳥鳴国に戦争を挑み、燕會に復讐を果たし、大陸の東の地を平定するのだった。

キャラクター

・主人公
燕順
鳥鳴国の美貌の王子。だが本人にその自覚はなく、市井に降りた両親とともに近隣の農村で暮らしていた。
だが新しく即位した国王によってさらわれ、塔に監禁。さらに両親までも殺されその肉団子を喰わされたことで復讐を決意。塔を脱出し、アザイの森で倒れているところを形と名乗る魔術師に助けられる。
形曰く龍の仔であり、乱世を統べる資格を持った存在。燕順は己の覇を広げることを決めて形の修行を完遂し、己の目立つ美貌を隠す仮面を被り、形を従えて表舞台に上がる。
復讐者ではあるが人格破綻者ではなく、燕會のことになると殺意が振り切れるが理知的で聡明。燕會を殺すことを目的とするが、人々との出会いによって「その先」を視野に入れるようになる。
玉露とは当初仮面夫婦のまま過ごす気だったが、彼女の軍事的な才能に気づき戦慄。殺害も辞さない覚悟で剣を向けるが、玉露の答えを聞いて彼女に心を許す。その後は何だかんだ情が湧き、おしどり夫婦と呼ばれるまでに成長する。

・ヒロイン
玉露
小都市国家蛍心の長の娘。周辺には美姫として有名で、お淑やかで聡明、男を立てる立派な少女。
昔から盤上遊戯で無双を誇り、五歳の頃には本気の父を負かし、十歳になる頃にはもはや敵なしと言われるほど。だが同時に自分の軍事的な才能のもたらす結果に気づき、その後は一人で細々と遊ぶだけで、花嫁修行に明け暮れていた。
十六歳のとき、蛍心で父によって取り立てられた燕順に嫁として嫁がされる。二人ともその意味を理解して仮面夫婦を演じるが、初夜の後に燕順が悩んでいた配陣を寝ぼけていながら即答してしまったため、彼から疑いと剣を向けられるが、「妻たる私の役目は夫を支え、子を産むこと。それ以外に何がありましょうか」と答え剣を握ったことで心を許される。その後はおしどり夫婦と呼ばれるまでに関係を深める。
女であり、燕順の妻であることからあまり戦場には出ないが、その龍の仔を凌ぐ圧倒的な軍事的な才覚を以て燕順をサポートする。

・敵
燕會
鳥鳴国国王。『血の粛清』という事件を起こして本流の血筋を抹消し、傍流たる自らが国王の座についた暴君。本流の血を引く燕順も殺すつもりだったが、彼の先代国王に似た、されどそれ以上に美しい顔を持て激昂。持たざるものの身勝手な憎しみを向けて生き地獄を味わせようとするが、油断して逃げられる。その後は圧政で国を治めている。

設定(世界観)

かつて大陸が統一されたが、崩壊した後の乱世の世界。
統一国家の名残である貨幣や言語は残っていて、文化もそれなりにある。だが乱世のためそれも燃えていることが多い。
統一国家の名残たる小さな国「蓮眞国(れんしんこく)」を中心に、北に「環明国(かんめいこく)」、南に「鄧阜国(だんふうこく)」、西に「西天王国(せいてんおうこく)」の大国が栄える。東は「鳥鳴国(ちょうめいこく)」があるが、未だ平定を終えていない国がいくつかある。
蓮眞国の権威はほとんどなく、それぞれの国が王を名乗り、皇帝の座をかけて覇を競い合う目前である。都市国家も多く成立しているが、大抵大国に併呑される。未だ都市国家が多くあるのは東のみ。

預言者(ユーイン)という、乱世を治めるための王を見つける存在がいる。彼らは占いの力と魔術師としての力を持つが、王を見つけてその王を強くするために魔術を行使、あるいは占いの結果を対策など以外で行うことを禁じている。破った場合他の預言者と抱く王から集中攻撃を受けることになる。
龍の仔(ロンザイ)というのは、乱世を統べるに値する才覚や血統を持った人間のこと。燕順は両方有している。
乱世であるので複数成立し、預言者が彼らを抱え込んで己の王とすることで乱世に参戦が可能。
ただし龍の仔の方が数が多く、そして質もピンキリなため、預言者は取り合い状態である。
形は優秀な預言者だが、今まで王を見出すことに興味がなかったため森に引きこもっていた。だが自分の求めるものが王に関連することだったため、ちょうど龍の仔だった燕順を抱き込んで王とした。

参考作品

空の境界、デュープリズム、カルマの塔

作者コメント

設定に穴がないか不安です。どうかよろしくお願いします。

スレッド: 覇道の本懐

返信する!
コメントは4500文字以内。
良かった要素(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「覇道の本懐」の返信一覧

他の相談依頼

クロニクル・マキア

投稿者 六道一真 返信数 : 8

投稿日時:

 二度目になります。六道一真と申します。  この度はこちらにて、プロットの相談をご依頼させていただきました。  今回の相談内容は... 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

エンドレス・ラグナロク

投稿者 六道一真 返信数 : 5

投稿日時:

 はじめまして。六道一真と申します。  この度はこちらにて、プロットの相談をご依頼させていただきました。  あくまで設定を列挙し... 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

振鈴研究所。放課後にて。

投稿者 紫村果汁 返信数 : 0

投稿日時:

道具でなんとか助けてくれるリセットが伝わっているかどうか教えてください。 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

小説のプロット相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ