リレー小説投稿サイト/他人の物語の続きが自由に書ける!

もしも貴方の元に可愛い吸血鬼が訪れたなら…第2話 全10話で完結

もしも貴方の元に可愛い吸血鬼が訪れたなら…の第2話

作者 不二才 得点 : 0 投稿日時:


「…………」
少女は居間へ入ってくると興味深そうにキョロキョロと周囲を観察する。
もとより女の子を招き入れるどころか友達らしい友達すらいない俺が、ひたすら趣味に走りアニメの美少女のポスターやらフィギュアやらファンブックをコレクションして並べ立てたヲタ部屋だ。
まともな神経の持ち主なら「やっぱ帰るね」とか「キモいんですけど」とか言って速攻逃げ帰り、もう俺とは金輪際関わりにならないだろう。だが、それでいい。俺なんか所詮はそれだけのつまらない男だ。
「…………」
「…………」
………。
あれ…?
ドン引きされるどころか、彼女はむしろ興味津々っぽい…?
「これ、貴方が作ったの?」
「い…いや、プロが作ったやつだよ。コミケ限定で55体しか存在しないレア物だけど…」
彼女が見つめるフィギュアは俺のコレクションの中でも格別にエロくクオリティの高いマイクロビキニを着たヴァンパイア美少女だ。こいつに目を付けるなんてなかなかいい趣味をしているようだ。嫁にするならこんな娘がいい。
この物語の目次へ

他の小説の第1話

永久樹の魔女

作者 あすく 総得点 : 1

投稿日時:

 それは、永久樹とわぎと呼ばれていた。
 ある者は天地創生より生える大樹と呼び、ある者は異なる世界へ通じる架け橋と呼んだ。
 しかして、その正体はいまだ不明。わかっているのは、永久樹が膨大なエネルギーを内部に循環させているとい... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 4,425 投稿数 : 2 全話数 : 4話完結

テンプレ異世界転生記

作者 日本海のピラニア 総得点 : 0

投稿日時:

 原 翔は成績優秀なエリート大学の4年生だ。しかし、就職活動に行き詰っていた。筆記の試験なら得意だが会話が苦手なのである。口下手でアドリブが利かず、受け答えがヘタでいつも面接で落とされていた。翔は努力家で勉強は怠けずに毎日していたが、... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 1,653 投稿数 : 2 全話数 : 10話完結

私がアイツでアイツが私で

作者 なっしー 総得点 : 4

投稿日時:

ギャアギャア鳴き喚くカラスがうるさい。

勇者が目を覚ましたのは、異様なまでに大きくてふかふかしたベッドの上だった。立派な窓の向こうでは落雷が幾度となく光っている。薄暗闇を見渡せば、禍々しくも豪華な屋敷が広がっていた。
... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 363 投稿数 : 5 全話数 : 10話完結

トップページへ

▼小説の検索

▼作者の検索

もしも貴方の元に可愛い吸血鬼が訪れたなら…の第3話を投稿する!
小説本文は300文字以上で投稿できます。お気軽にどうぞ!(上限は5000文字)
設定は2000文字以内
コメントは2000文字以内
続編通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

リレー小説投稿サイト「いっしょに作る!」の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ