リレー小説投稿サイト/他人の物語の続きが自由に書ける!

他人の男を盗った事は無いし他人の物を盗った事も無い~風評被害についての駄文~第10話 全10話で完結

最終話・他人の男を盗った事は無いし他人の物を盗った事も無い~風評被害についての駄文~の第10話

作者 たはらさん 得点 : 0 投稿日時:


いや違う。別に誰が読んでいても良いのだけれど?面白くないでしょ?駄文なので。
「それって逃げ口上ですよね?人だと見せかけて人型ロボットでした~☆なんて」ありがちなラストシーンだよね。オープニングは記憶を無くした主人公。ラストシーンは記憶を取り戻した。ロボットの支配下の社会。楽っちゃあ楽なんだ。ただ人が何のために存在しているのかを問い掛けたかっただけなんだ。「そうだな、時間だけは山ほどもらったからな!」結局。どちらも否定したそうですよ。本人確認もしました。以上『他人の男を盗ったこともないし他人の物も盗ったこともない~風評被害についての駄文~』でした。
…是に懲りてタイトルは短くします。有り難うございました。お終い。

作者コメント

読まなくて良いですよ。疲れるだけだから。

追加設定(キャラクターなど)

やっぱり共感出来ない人だった。練り直そ。フォーマットは出来たし。

他の小説の第1話

あなたの、本当に、欲しいもの。

作者 家節アヲイ 総得点 : 8

投稿日時:

 二択。

 行くか行かないか、食べるか食べないか、右か左か。
 人生において直面する、シンプルで、もっとも悩みやすい問題。

 大抵は、取るに足らないような二択をぼんやりと選択することが多いけれど、シンプルだからこそ、重要... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 1,042 投稿数 : 4 全話数 : 5話完結

冬晴れの冬休み

作者 たはらさん 総得点 : 0

投稿日時:

「あっ、空ってこんなに青かったんだ」
冬休みも後半。茨城(人)は滑り落ちた日本海から砂丘を見上げた。
この倭の国造り。功を焦り過ぎたのか。出雲の大国主神と言われてはいても。
「いばらぎ~あんた!正月から海なんて何処のサーファー?... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 326 投稿数 : 3 全話数 : 3話完結

暖冬傾向の春休み

作者 たはらさん 総得点 : 0

投稿日時:

「また?休み?」掃除機に身を委ねていた猫がむくりと起き上がる。
「毎年冬休みの次は春休みじゃないか」この流れだと俺、猫と話しているみたいだな。
母さんなんだけど。猫って掃除機に吸われるの好きだよね。悦楽している。
「だって毎日ご... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 339 投稿数 : 3 全話数 : 3話完結

トップページへ

▼小説の検索

▼作者の検索

ページの先頭へ

リレー小説投稿サイト「いっしょに作る!」の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ