リレー小説投稿サイト/他人の物語の続きが自由に書ける!

変なひと。

作者 たはらさん 得点 : 0 投稿日時:


タイトルが重い。とても変わったひと。と言う曲。確かShe fak’n it.サイモン&ガーファンクル。綴り違ってそうだからカタカナ表記にしよう。スカボロウフェアが【調味料の羅列】って、まるで国家機密みたいな顔して教えてくれたっけ。毎月月命日には、チュールを供え。ベールは、ドレスと共に棺に入れていたから。焼き場出てきた骨はボロボロで、薬のキツさが見て取れる。生きる為の薬が骨を溶かす。僕に何が出来ただろう?何者にもなれずただ時間を浪費して。何にもなっていないって何にでもなれるってことだよ!って言ってた君はただの使者だったのか。死者となって地上に別れを告げる。それでも。この地上は存在している。君はいない。会いに行こうか。堂々巡りな思考回路。いっそのこと思考なんて止めちまおうか。幸いここは5階部分。手摺りに、背中を向けてそのまま落ちてゆく。真下はアスファルト。痛いかもな。僕は莫迦か。喪失感に呑み込まれているくせに。痛かったらやだなって。いつもいつもそうなんだ。君に会えるって?それなのに、引いてしまう。一粒飲むだけなのに。どうやら後追いは無理みたいだ。情け無い。その程度の想いだったのか。想いが重い。了。
この物語の目次へ

作者コメント

多分途中で呆れる。

追加設定(キャラクターなど)

砂吐くぐらい甘々なお話。

他の小説の第1話

謎の呪文ブリムーチョと謎の大地ブリフガルド

作者 ロミオ 総得点 : 0

投稿日時:

舞台は現代日本。

生涯の中で20回だけ、耐えられないウザい奴やイヤな奴が居る場合に、
(そいつが概ね加害者の場合に有効である)
(そいつが概ね被害者の場合は無効である)
祈りつつ「ブリムーチョ」と唱えると、
そいつを一瞬... 続きを読む >>

文字数 : 503 投稿数 : 1 全話数 : 10話完結

桜がまた咲く頃、私はきっと消えている。

作者 なっしー 総得点 : 1

投稿日時:

きらきらと夕日を映して輝く川沿いを、二人乗りの自転車が通り過ぎる。顔にかかった髪を払いながら、深く染まったオレンジ色の空を見上げていた。

「あー腹減ったな。帰り何か食ってこうぜ」
「お、いいね!もちろん君の奢りでしょ?」

... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 495 投稿数 : 2 全話数 : 10話完結

ヴァンパイアの私を愛さないで

作者 祈矢暁月 総得点 : 2

投稿日時:

「人間界には、あんなものやこんなものがあるのか…。」
私は16歳、新高校一年生の千宮紬季。実は私は人間ではない。私が住む世界から上京みたいなことをしてきたのだ。人間でなければ何なのかというと—、
吸血鬼ヴァンパイア
そう、... 続きを読む >>

文字数 : 523 投稿数 : 1 全話数 : 10話完結

トップページへ

▼小説の検索

▼作者の検索

変なひと。の第2話を投稿する!
小説本文は300文字以上で投稿できます。お気軽にどうぞ!(上限は5000文字)
設定は2000文字以内
コメントは2000文字以内
続編通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

リレー小説投稿サイト「いっしょに作る!」の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ