リレー小説投稿サイト/他人の物語の続きが自由に書ける!

他人の男を盗った事は無いし他人の物を盗った事も無い~風評被害についての駄文~

作者 たはらさん 得点 : 0 投稿日時:


「聞いてみようか?泥棒したん?って」心なしか少し嬉しそうだ。どうやらこの国の人々にとっては《泥棒》と言うワードはとんでもなく心に響くらしい。
「お母さんが500円とったん?」お年玉の使い込み?そんなの判るわけないじゃない。そんな風評被害についての駄文にしばらくお付き合い。イエスさんの言う事には。
《汝、罪無き者のみ、この女に石を打て》本当に貴方方については私は何も答えられない。どうでも良い。しかし、一旦お客様となられた方にその様な辱めを受けたとは!末代までの苦難。信用あってこその商売。何でそんな所に態々お出ましか!
推定無罪どころか『罪』自体が無いんだよ!事実が有るのなら是非ともご開示願いたい。ご自分で捜された《確証》を携えて詣られよ。
春の吹雪の起きる前に。続く!

この物語の目次へ

作者コメント

一緒になってお話しを作る。現実世界での実現性は0である。

追加設定(キャラクターなど)

正義は一人一人にある。そのぶつかり合いによる齟齬と溝。あぁ生き辛い…みたいな?

他の小説の第1話

夕暮れの街角~冬晴れの冬休み第2話~

作者 たはらさん 総得点 : 0

投稿日時:

「ダメだ…思い出せないよ」
削除された記憶。俺たちは何でここに居る?砂丘を後にして。神々が集える出雲大社にやって来た。と言うことは神有月。十月?どうやらサーフィンではなかったようだ。
「…大分混乱しているよね」千葉が珍しく心配そう... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 408 投稿数 : 3 全話数 : 3話完結

一番愛している我が娘よ。

作者 元関駿 総得点 : 0

投稿日時:

俺は今選択を迫られている。大きな選択だ。これで今後俺の教育方針の、この俺が準備した人生設計を大きく修正しなければならないだろう。この俺が中学生の頃から構想し心理学の洗脳技術を集約して計画した洗脳実験が壊れてしまう程の選択だ。
「お父... 続きを読む >>

文字数 : 2,467 投稿数 : 1 全話数 : 10話完結

灰空ときどき死神〜ぼくが生きた7日間〜

作者 鷹人 総得点 : 2

投稿日時:

...........眩しい。

ぼくは白い、ただ真っ白な光の中を漂っていた。

ぼくという存在を優しく受けとめてくれる。
そんな光。

ここは何処なのだろう?

ぼくは.............
ぼくという存在は.......... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 3,843 投稿数 : 14 全話数 : 4話完結

トップページへ

▼小説の検索

▼作者の検索

他人の男を盗った事は無いし他人の物を盗った事も無い~風評被害についての駄文~の第2話を投稿する!
小説本文は300文字以上で投稿できます。お気軽にどうぞ!(上限は5000文字)
設定は2000文字以内
コメントは2000文字以内
続編通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

リレー小説投稿サイト「いっしょに作る!」の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ