リレー小説投稿サイト/他人の物語の続きが自由に書ける!

~東方二次創作~吸血鬼と人間の夏

作者 曙改2 得点 : 1 投稿日時:


~プロローグ~

8月の上旬、あれは暑い暑いある日の事、俺は学校終わりにアイスを買って家に帰っていた。
学校終わりにアイスを買うのは日常になっている、家について椅子に腰掛けて特に今までとかわりない生活だった、
そう、このあと、あんなことになるまでは…

『ねぇ…ねぇ、ねぇってば!』
俺はそんな騒がしい声に目を覚ました、
『お腹すいたんだけど』
『う、うぅ………今何時だ?…』
『もう夜の8時よ!』
どうやら俺は疲れて寝てしまったらしい、それにしても懐かしい夢を見た、そういえばあの頃は…
『ちょっと、いつまでボソボソ独り言言ってるわけ?はやくご飯作ってよ』
俺の横で腰に手を当てて偉そうにぬかしてるこの女の子は、時は戻り数週間前、家に帰って疲れて寝ていた俺の耳にドアを叩く音が聞こえた、俺は寝ぼけながらもドアの穴から外を除いたが、誰もいない、
『誰かのイタズラか?』
とドアを開けると、そこには可愛い女の子が倒れている、あのとき家にあげていなければ…
まぁ、俺にそんな酷いことは出来ないんだけどね…

『ちょっと!いい加減怒るわよ!いつまでボーッとしてるのよ!』
そろそろ殴られそうなので過去の話はこのくらいにしておこう。
『ったく、ちょっと待ってろよ…今作るから』
俺は少女の頭をポンポンと撫でてキッチンに向かった。
さっきまで騒いでいたのにいきなり静かになったんで、ちょっと驚いているが、静かになることに越したことはないのでそのままにしておこう。
『今日もカレーでいいか?』
『また?』
『贅沢いうな!今月お前の食品いれたらピンチなんだからな!』
『まったく、仕方ないわね』
『お前は何様だ…』
そんな会話をしながら俺はカレーを暖めていた
『ねぇ、いつになったら名前でよんでくれるのかしら?』
俺はうしろからの問いかけに少し考えた、
『…名前で、なぁ…別にどっちでもいいんだが』
そんな適当な返事をしたせいか、うしろからため息が聞こえた。
『ちゃんとレミリアって名前で呼びなさいよ、私はお前って名前じゃないわ』
『はいはい、レミリアご飯だから椅子に座りましょうねー』
『なんか感にさわるわね』


そう、これが俺の今の日常だ…
この物語の目次へ

作者コメント

はい(* ̄∇ ̄*)前回のシリーズの続きを書いてくださった皆さま、とても参考に成りましたありがとうございます( v^-゜)♪
体の都合でしばらくスマホに手が届かず、なかなか続きを投稿できませんでした(@_@;)
すみません💦⤵
なので今回は一日1話、短編で進めて行こうと思っています!どうぞコメント等よろしくお願いします(’-’*)♪

追加設定(キャラクターなど)

人間の世界に現れた吸血鬼
レミリアスカーレット

日常が崩れ、吸血鬼をかくまっている人間
カケル

二人のかもし出すほっこりした日々に癒されていってください(* ̄∇ ̄*)

他の小説の第1話

異世界転生なんて夢物語だ。

作者 Qq 総得点 : 0

投稿日時:

第一章 現実との相違
俺はいつも思うことが一つあった__。
異世界転生が出来たらなと。ラノベを読んでいると大抵、主人公には可愛い妹がいる。俺には妹もいないし姉も... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 500 投稿数 : 3 全話数 : 10話完結

他人の男を盗った事は無いし他人の物を盗った事も無い~風評被害についての駄文~

作者 たはらさん 総得点 : 0

投稿日時:

「聞いてみようか?泥棒したん?って」心なしか少し嬉しそうだ。どうやらこの国の人々にとっては《泥棒》と言うワードはとんでもなく心に響くらしい。
「お母さんが500円とったん?」お年玉の使い込み?そんなの判るわけないじゃない。そんな風評... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 345 投稿数 : 11 全話数 : 10話完結

初めまして、目鏡コノミです。好物はメガネ男子です!

作者 百模モモ 総得点 : 0

投稿日時:

「初めまして、目鏡コノミです。好物はメガネ男子です、よろしくお願いします!」

高校デビュー、大失敗しました。

遡ること、数時間前。

新しい制服に腕を通し、昨日切りに行ったばかりの髪を念入りにブラシでとかす。スタイリン... 続きを読む >>

文字数 : 917 投稿数 : 1 全話数 : 3話完結

トップページへ

▼小説の検索

▼作者の検索

~東方二次創作~吸血鬼と人間の夏の第2話を投稿する!
小説本文は300文字以上で投稿できます。お気軽にどうぞ!(上限は5000文字)
設定は2000文字以内
コメントは2000文字以内
続編通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

リレー小説投稿サイト「いっしょに作る!」の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ