リレー小説投稿サイト/他人の物語の続きが自由に書ける!

魔王様はお困りです第2話 全10話で完結

魔王様はお困りですの第2話

作者 たはらさん 得点 : 1 投稿日時:


「魔王だと?!」昔年の勇者(推定年齢どシニア)、ロドリゲスは痛い目に合う、とはつゆ知らず。「ならば!斃さねば為るまい!世界を救う!其れこそが我が人生!!」愛馬システマに、久々の出陣を語りかけた。システマは呟く。「旦那、オイラももう一日三千里も駆け回るのは無理でさ。旦那のお役に立ちたいのは山々ですが却って足手纏いになるだけでさ」遠回しにロドリゲスに引退を勧告する。
だがしかしその気遣いにロドリゲスは烈火の如く吼えた。
「例え刀折れ矢尽きるとも人生には戦わねば為らぬ時があるのだ!!!」
いやいや、旦那あんた戦っていない時在りましたっけ?システマは観念した。
「解りました。どうやら最後の戦いになりそうですな」
システマの言葉がロドリゲスの咆哮に消される。
「悪逆非道な魔王から美しい世界を取り戻すのだ!!!」続く?
この物語の目次へ

追加設定(キャラクターなど)

なんか、つまんなさそうな噺になって済みません。
削除されるんだよね?

他の小説の第1話

暖冬傾向の春休み

作者 たはらさん 総得点 : 0

投稿日時:

「また?休み?」掃除機に身を委ねていた猫がむくりと起き上がる。
「毎年冬休みの次は春休みじゃないか」この流れだと俺、猫と話しているみたいだな。
母さんなんだけど。猫って掃除機に吸われるの好きだよね。悦楽している。
「だって毎日ご... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 339 投稿数 : 3 全話数 : 3話完結

私っていらない子?

作者 ゆり 総得点 : 1

投稿日時:

「あなたはできない子ね!」
「わー!バカがうつる~」
そんな言葉が鋭い槍となって私を刺していく。
そんな私はもうボロボロの布のよう。
そう、私は誰からにも嫌われている、鈴木こころ。 
私は親にも嫌われて、クラスメイトからも嫌... 続きを読む >>

文字数 : 442 投稿数 : 1 全話数 : 10話完結

ソドム市警察殺人課

作者 とおせんぼ係 総得点 : 6

投稿日時:

 古今の怪物、モンスター、伝説的殺人鬼が住むこの平和なソドム・シティに30年ぶりの殺人事件が起こった。
 勤続三十年の吸血鬼の刑事、銀福栄は、夜半に一報を受けてすぐに現場に向かった。そこは町外れのマルコス=オズ=フランの丘の斜面... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 2,987 投稿数 : 3 全話数 : 4話完結

トップページへ

▼小説の検索

▼作者の検索

魔王様はお困りですの第3話を投稿する!
小説本文は300文字以上で投稿できます。お気軽にどうぞ!(上限は5000文字)
設定は2000文字以内
コメントは2000文字以内
続編通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

リレー小説投稿サイト「いっしょに作る!」の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ