リレー小説投稿サイト/他人の物語の続きが自由に書ける!

わちゃわちゃお泊まり会

作者 ミナト川 得点 : 0 投稿日時:


 とても気持ちのいい晴れた朝。
 一匹のウサギが、机つくえに向かってハガキをせっせと書いています。
 しかし、次の瞬間しゅんかん、書く手が止まりました。

 「う〜ん…… これでいいのかなぁ……」

 難(むずか)しい表情をしながら悩んでいると、
「ラヴィーノ〜 お友達ともだちが来てるわよ〜!」
 誰だれかの呼ぶ声がします。どうやら彼の母親のようです。

 「え?なんで急に家に友達が?」

 ラヴィーノは一瞬不思議ふしぎがりますが、すぐに思い出しました。
 「……あそうだ忘れてた、今日はお泊まり会の日だったんだ!」

 さっそく、ラヴィーノは部屋へやを飛び出し、階段かいだんを勢いきおいよく降りながら、友達の待つ玄関げんかんへと向かいます。
 そこには、幼なじみの少女・ポンナ、その友達のポメ、ラヴィーノを勝手に親友だと思い込んでいる熱血少年・チータの三匹がいました。

 「ラヴィちゃんおはよ〜!」
 ポンナが元気よく挨拶あいさつします。
 「おはよう、というか、そのリュック…… デカすぎない!?」
 大きく膨ふくれ上がったポンナのリュックにラヴィーノは驚おどろきます。
 「うん、お菓子かしとかゲームとかいろいろ持ってきちゃった!てへ☆」
 ぺろっと舌を出すポンナ。
 「もーーーーポンちゃんってばマジパネェんすけど〜〜〜〜!」
 「うおおおお!そのお泊まりに全力を注ぐ姿勢しせい、アツすぎるぜ!!!!」
 ギャル語全開でウザいポメと、なぜか感動してアツくなるチータ。

 うわぁ……こんなんで一晩ばん無事に過ごせるかなぁ…………)
 ラヴィーノは一気に不安になります。

 「あ!そうだ、実はね、もう一人来てるんだよ〜……バニラちゃ〜ん!」
 
 ポンナがそう言うと、どこか険けわしい表情をしたウサギが、ドアの端はしからひょこっと顔を出しました。いつもみんなにキツく当たってくる少女、バニラです。

作者コメント

私の運営しているサイトの企画「オリキャラ一行ずつ小説」もよろしくお願いします
http://minatogawa.s1009.xrea.com/novel/ocdorama/

追加設定(キャラクターなど)

【登場人物】
・ラヴィーノ
ウサギの男子高校生。優しく穏やかだが闇が深く、余計なことには首を突っ込まない性格。
趣味は雑学集め。
左耳だけ地獄耳で、330km四方の音を聞き取ることができる。
また、左目のモノクルには不思議な力があり、強く念じると他人の心の中を見ることができる。
好物はナポリタンとコーヒー牛乳。

・ポンナ
タヌキの女子高生。
明るく活発だが涙もろく、困った人がいたら放っておけない性格。
大食いで、好き嫌いなくなんでも食べる。
葉っぱ一枚あればいろんなものに化けることができる。
ラヴィーノとは幼なじみで、密かに想いを寄せている。
好物はきつねうどん。

・ポメ
ポメラニアンの女子高生。
非常に楽観的でテキトーな性格。ギャル語で話す。
特技は友達作り。
趣味は遊園地巡り。絶叫マシンが好きらしい。
ポンナとは親友でよく遊んでいる。
好物はクレープとクリームソーダ。

・チータ
チーターの男子高校生。
熱血で、何に対しても本気で取り組む性格。
ただあまりにも暑苦しいのでほとんどのクラスメイトから煙たがられている。
ラヴィーノの事を一方的に親友だと思っている。
趣味はスポーツで、特にテニスが得意。
好物は牛丼。

・バニラ
ウサギの女子高生。
キツい性格で、誰に対してもツンツンとした態度を取る。特にラヴィーノには殴る蹴るなど激しいが、たまに優しい面を見せることもある。
実はゲーマーで、古今東西あらゆるゲームをプレイしている。またトランプや将棋などのテーブルゲームにも詳しい。
好物はチョコアイスと紅茶。

他の小説の第1話

儀式(あの日から彼女は上履きを履かなくなった)

作者 ロミオ 総得点 : 2

投稿日時:

高三の時,僕はクラスのA子さんと仲良くなった。
僕とA子さんはよく一緒に帰った。
A子さんは僕にとって生まれて初めて出来たガールフレンドだった。

四月の下旬の風が涼しい夕方学校が終わって僕はA子さんと一緒に帰っていた。
帰... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 1,072 投稿数 : 3 全話数 : 10話完結

福音のモーラ

作者 氏号一 総得点 : 0

投稿日時:

 夏の夜空に駆ける星。僕の目はまだたくさんの光が見えていた。大人になるにつれて少しづつ消えていったように思える。ただ目が悪くなって見えなくなったと思いたいんだ。何故なら僕はまだ子供だから。キラキラした世界を夢見ていたい、そんな年だから... 続きを読む >>

文字数 : 880 投稿数 : 1 全話数 : 4話完結

もしも貴方の元に可愛い吸血鬼が訪れたなら…

作者 曙改2 総得点 : 1

投稿日時:

そう、今日もまた一日が始まろうとしていた、俺は学校ではいじめられっ子で、親も早くに失った、今はバイトを掛け持ちしてなんとか一人暮らし、そんなつまらない俺の人生に一筋の光が差し込もうとしていた…
(アラームの音が聞こえる…)
(はぁ... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 881 投稿数 : 4 全話数 : 10話完結

トップページへ

▼小説の検索

▼作者の検索

わちゃわちゃお泊まり会の第2話を投稿する!
小説本文は300文字以上で投稿できます。お気軽にどうぞ!(上限は5000文字)
設定は2000文字以内
コメントは2000文字以内
続編通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

リレー小説投稿サイト「いっしょに作る!」の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ