リレー小説投稿サイト/他人の物語の続きが自由に書ける!

アイドルとかいう異能力の無駄遣い!

作者 †カノ† 得点 : 1 投稿日時:


「みんなー!今日も私たちのライブに来てくれてありがとー!」
ワァッと歓声が上がり、1000を超える人々がステージ上の5人だけを見つめる。
その様子はなんだか私がカミサマにでもなって崇められてるようで、とても気持ちいい…私がアイドルを続ける理由はこれ。
みんなの視線が私たちに集中している、みんな私の行動一つ一つを待っている…そう思うと背中がゾクゾクした。
「【alpha】のリーダーやらせてもらってます!スピルパラピルーみんな大好き!魔法ジャンルは《brain》だよっスピルです!今日もよろしくねっ!」
まずはじめにリーダーである私がマイクを握り挨拶する。
もちろんスピルというのはアイドル時のみの名前で本名は 未須 陽流(ミス-アカル)という。
須陽流からスピルという名前はつけた、最近はこういう名前は本名と一部関連させておくものだって先輩に言われたし。
あ、そろそろ他の4人も挨拶を終えたらしい。
じゃ一曲目いきましょうか!
「よしっそれじャア早速いくよー!
一曲目は『アルファからの言葉』!」
私が叫ぶとまたワァーッと喜びの声が聞こえた。
その声に私はニヤリと笑ってしまうのをなんとか隠し、ステージ上で曲のスタートの構えをした。
この物語の目次へ

追加設定(キャラクターなど)

アイドルグループ
グループ名
【alpha】(アルファ)
メンバー
センター*スピル(未須 陽流)
○自由
○自由
○自由
○自由
能力
スピル→《brain》…人の脳内にある情報を操れる(奪ったり消したり改ざんしたり)
○自由
○自由
○自由
○自由

他の小説の第1話

陰キャだって、陰キャなりにいろいろあるんです。

作者 くろわっさん 総得点 : 3

投稿日時:

俺、山谷 悟流(やまたに さとる)は今、人生最大級の大イベントに直面している。

「ねぇ、お話って何? 」

俺の目の前にいる、白石 緋音(しらいし あかね)に、可愛らしい声で言われた。

「あ……ええと……。... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 2,028 投稿数 : 4 全話数 : 8話完結

ボクの転生物語

作者 あすく 総得点 : 8

投稿日時:

 暗かった。
 一寸先も見えぬ闇の中だ。
 最初、ボクが感じることができたのはそこだけだ。
 少しだけ時間が経ち、目が慣れてきたと思ったころに、変化があった。
 暗い空間の奥の方に、何かが見えた。視線を集中すると、空間に負けな... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 4,408 投稿数 : 15 全話数 : 4話完結

他人の男を盗った事は無いし他人の物を盗った事も無い~風評被害についての駄文~

作者 たはらさん 総得点 : 0

投稿日時:

「聞いてみようか?泥棒したん?って」心なしか少し嬉しそうだ。どうやらこの国の人々にとっては《泥棒》と言うワードはとんでもなく心に響くらしい。
「お母さんが500円とったん?」お年玉の使い込み?そんなの判るわけないじゃない。そんな風評... 続きを読む >>

目次へ

文字数 : 345 投稿数 : 11 全話数 : 10話完結

トップページへ

▼小説の検索

▼作者の検索

アイドルとかいう異能力の無駄遣い!の第2話を投稿する!
小説本文は300文字以上で投稿できます。お気軽にどうぞ!(上限は5000文字)
設定は2000文字以内
コメントは2000文字以内
続編通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

リレー小説投稿サイト「いっしょに作る!」の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ