俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

花を恋ひネアンデルタアル人死す

作者 負乗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

(マスクもしない😄) ネアンデルタール人の墓には、おおくの花が手向けられていたという発掘結果があったそうです。そんな原始人でありたい。
季語が問題ですね。俳句で「花」と言えば桜ですし…
無季語と受け取って下さい。

最新の添削

「花を恋ひネアンデルタアル人死す」の批評

回答者 鬼胡桃

おはよう御座います。この句はチャレンジしてると実感しました。
私もチャレンジ句を投句します、私の場合は季語でない言葉を季語に見立て句にします。
負乗さんの句は、言葉を別の方面から解釈した句と判断しました。
確かに俳句の世界では花という単語は桜を意味した春の句と認識されますが、この句の場合は、ある人は春の屈葬の様子の句とみなすか、緋夢灯さんのおっしゃる春なら桜、夏なら紫陽花、秋なら菊、冬なら牡丹のようにあらゆる季節の花を手向けてる句と認識するか、十人十色な判断がされると感じます。でも私はこのスタイル好きです。
最近句跨りの句を投句しましたのでコメントお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、鬼胡桃さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

ネアンデルタール人花葬の穀雨

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

ここまで飛躍すると素人評価では的を射ないので難しいところですね。
春である必要はなし、このテーマで四季や季語にあてはめることもおかしいのですが、うまくやれば相当面白い句になるのではないでしょうか。

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「花を恋ひネアンデルタアル人死す」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

負乗様
花に囲まれての葬儀は嬉しいですが、やはりたくさんの花を生きている間に貰いたいなあ、いややっぱり缶のサッポロ黒ラベルビールか最近知ったレモン堂のレモンサワーがいいなあ。話がだいぶそれてしまいました、すみません💦鳥田政宗さん、久しぶりに目にしました。前からいた方は気になります、また話がそれてしまいました。すみません💦

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「花を恋ひネアンデルタアル人死す」の批評

回答者 ダック

句の評価:
★★★★★

負乗様 添削有難うございます。
まだ三段切れというのを理解していません。勉強します。
口語と文語体についても、仮名遣いについても少しは考えていますがまだ適当です。
教えて頂けるところもありませんのでこのサイトを利用させて頂こうかと思っております。宜しくお願い致します。
夏井先生の選ばれる句には素人には想像できない展開というか発想の飛躍があると思います。御句もそのように感じました。もう少しすれば良い句だと思えるようになろうかと思います。 ありがとうございました

点数: 1

添削のお礼として、ダックさんの俳句の感想を書いてください >>

花手向け眠るネアンデルタール人よ

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

負乗様
スクワットの添削ありがとうございます。娘の旦那様は普段パンツいっちょうで家中を歩き回っていますが、お腹が出ているかどうか迄きちんと見ていないので、パパの腹とはしませんでした😅リアルな添削ありがとうございます😅💦

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「花を恋ひネアンデルタアル人死す」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

負乗さん、こんにちは。
これかなり良いと思いますよ。
「ネアンデルタール人」だけで10文字使っちゃってるので、あとは季語で勝負するしかありません。そこに「花を恋ひ」「死す」ともってくる潔さ、僕はかなり好きですね。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「花を恋ひネアンデルタアル人死す」の批評

回答者 緋夢灯

句の評価:
★★★★★

負乗様、素敵な御句をありがとうございます!
ネアンデルタール人のお墓を見てみたいと、興味が湧きました。
花は一年を通して様々ありますから、桜、ひまわり、コスモス、椿、水仙、クロッカス……どの季節でも美しく彩られる御句ですね。

点数: 1

添削のお礼として、緋夢灯さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ヤクルトのフタの端取れず朝寒し

作者名 晴峯旬草 回答数 : 3

投稿日時:

雲白く緑と映ゆる紅葉かな

作者名 ヒロちゃん 回答数 : 2

投稿日時:

蟻の列紅海かつて真二つに

作者名 ちゃあき 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『花を恋ひネアンデルタアル人死す』 作者: 負乗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ