俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

水だけの手洗い生協の初春

作者 根津C太  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

生協のバイトが始まりました。
男子便所での風景で、私以外は基本的にハンドソープを使わないようです。
食品を扱うのにそれでいいのか。

最新の添削

手洗い雑に生協の新社員

回答者 秋沙美 洋

根津さん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

「生協の職員が石鹸を使わずに手洗いをしている初春」という光景は決して悪い題材ではないと思います。
が、正直17音の器で表す内容としてはやや詰め込み過ぎかなと。
後は春である必然性も見えてきません。手洗いが雑な人間は年中通して雑ですからね。

句意はだいぶ変わってしまいますが、季語「新社員」を用いて詠んでみました。いかがでしょうか。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

出水川住処奪われ舞う鳥よ

作者名 ままごと 回答数 : 1

投稿日時:

風薫る海の彼方や厳島

作者名 東野 宗孝 回答数 : 0

投稿日時:

霧雨に髪を振りまげラーメンマン

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『水だけの手洗い生協の初春』 作者: 根津C太
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ