俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

今生の別れのやうに炬燵出る

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

出られない・・・

最新の添削

「今生の別れのやうに炬燵出る」の批評

回答者 秋沙美 洋

イサクさん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

これいいですね。表現としては確かに大げさ過ぎるんですが、たかがこたつ一つ出るのに今生の別れなんて言ってしまうバカらしさが、実に俳諧味があって良いと思います。
これは完成されていますね。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「今生の別れのやうに炬燵出る」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句 炬燵・・説明的・散文的な表現が、拙句の欠点のようですので、見直します。

御句・・一句一章は句意が明瞭で好きですし、中七までの措辞も普通の言葉として違和感は感じませんでした。

点数: 0

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

突然に来るは蛙の目借時

作者名 山口雀昭 回答数 : 1

投稿日時:

水枕ぬるさゆるさの風邪ごもり

作者名 よした 山月 回答数 : 2

投稿日時:

公魚の素肌に透くる水心

作者名 いなだはまち 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『今生の別れのやうに炬燵出る』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ