俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

歯ブラシの二本が虚し霜夜かな

作者 秋沙美 洋  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

早くこんなの捨てりゃええのに

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「歯ブラシの二本が虚し霜夜かな」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

秋沙美 洋様
誰かと二人の歯ブラシだったのでしょうか?喧嘩別れでもしたのでしょうか?早く仲直り、または新しい出逢いでしょうか?あるといいですね☺️✨余計な事を言い出しまして、ごめんなさい🙇🙏💦

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

歯ブラシや寒夜に残すもう一本

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

秋沙美 洋様
私の句へのコメント有難うございました。句意はその通りです。
愛しけり、は、いとしけり、です。あいしけり、だとちょっと気持ち悪いですからね。(笑)
添削というのではなく、御句をもとに私も作ってみました。
しかし、「もう一本」…はちゃちですかね(笑)

 

点数: 0

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

寒暁の天迄登る五百缶

作者名 マツスタ 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

羅漢さまみなにこやかに雪帽子

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

宣誓は外つ国の子や入学式

作者名 かこ 回答数 : 8

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『歯ブラシの二本が虚し霜夜かな』 作者: 秋沙美 洋
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ