俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

一月や屋根に被さる白の帽

作者 翔子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

もうすぐ孫や姉達とスキーに行く。きっとレストハウス等も屋根に雪が積もっているのだろうか?でも次の日、肉体労働の仕事、きつく無いといいな。

最新の添削

「一月や屋根に被さる白の帽」の批評

回答者 そうり

堀籠美雪さま
こんにちわ。「雪女」の句、、、ご鑑賞ありがとうございます。励みになります。
スキー、、、青森、仙台に赴任していたころよく行きましたが、最近はご無沙汰です。青森のスキーは最高でした。八甲田でスキーを楽しんだ後、弘前へ下山し弘前城で花見です、、、。御句、、、「冬帽、スキー」等の季語を省き捻られた工夫の一句と存じます。新年早々の「堀籠美雪ワールド」ですね!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「一月や屋根に被さる白の帽」の批評

回答者 鬼胡桃

句の評価:
★★★★★

こんばんは
句を読みましても白の帽って何?と感じました。
あと、あれから3句ほど投句しましたのでコメントをお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、鬼胡桃さんの俳句の感想を書いてください >>

一月の屋根を白きに染め上げる

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

雪を雪と敢えて詠まない、という句ですね。それも屋根の雪ということで基本的に視覚しか頼れないですから、相当な難題だと思いますよ。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「一月や屋根に被さる白の帽」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

おはようございます
堀籠さんの世界でほっとします。ご自身の俳句の世界をお持ちの方には添削は不必要かと思います。なので、一点だけ、、、。「白の帽」でも良いのですが、「白き帽」のほうが韻的に良いかなと思いました。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

平成相聞歌

作者名 腹井壮 回答数 : 1

投稿日時:

花戻りTシャツにオプティミズムと

作者名 ふっち 回答数 : 1

投稿日時:

入道雲や伸びきった首の筋

作者名 あじさい 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『一月や屋根に被さる白の帽』 作者: 翔子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ