俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

雪女無人駅より乗車せり

作者 そうり  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

髪の長い女性が、、、もしかしたら?

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

乗車せり無人駅より雪女

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。コメントありがとうございます。秋津洲は普通に日本の意ですよ。
御句拝読しました。そのままでよいと思いますが、雪女の正体が最後までわからない方が面白いので下五のパターンも提案しておきます。…いかがでしょうか。

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「雪女無人駅より乗車せり」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

おはようございます。
じっくりと拝読させていただきました。
私は二通りの解釈をしました。
・雪女を比喩としてつかったのだろうか。無人駅と言うからには乗客は少なかろう。とすれば、扉が開いて冷気が流れ込んだ様を雪女と表現したのかもしれない。暖かい車内に冷気が流れ込み、ぶるっとする景色が浮かんだ。
・雪女は比喩だが、実際の人だろうか。とすれば、顔色の良くない髪の長い女性だろう。夜か天気の悪い日ではないだろうか。詠み手がちょっと気味悪いなと思いつつ女性の様子を窺っている景色が浮かぶ。

正解は後者が近いようですね😊
とても想像力をかき立てられる良い句だと思います。

点数: 2

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「雪女無人駅より乗車せり」の批評

回答者 04422

句の評価:
★★★★★

こんばんは!拙句にコメントありがとうございます。呼びかけは市の防災ラジオでした。今朝の給水車の配置で連絡は今夜はありませんので何とかなったのでしょう。市の中でもわが町は高冷地に位置しますので殆どの家が防水対策しているようです。
御句読ませていただきました。乗り降りの駅は無人駅です。ひょっとすると雪女出て来るかもしれません。想像をかき立ててくれる句ですし駅に行ったら思い出す句でもあります。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「雪女無人駅より乗車せり」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

そうり様
こんにちは☺️✨無人駅から乗車、雪女、そうですか。幽霊やお化け👻を信じない私ですが、昔、インドで修行して来たと云う女性が、私の実家のキッチンに立って、電気を消して私の守護霊を見て、と云われ、電気を消すと、紫色の人影が…。びっくり(@_@;)あれは何かのマジックだったのか?💦

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

運動会吾子の目印青い靴

作者名 中村あつこ 回答数 : 3

投稿日時:

風薫る熊野古道の石畳

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 3

投稿日時:

船漕ぎて紅白歌合戦や見る

作者名 ささゆみ 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『雪女無人駅より乗車せり』 作者: そうり
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ