俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

産土へくねくね道を初詣

作者 素一  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

元日の事です。

最新の添削

「産土へくねくね道を初詣」の批評

回答者 そうり

素一さま
今年も宜しくいお願いします。「寒椿」の句、、、ご観賞有難うございます。句句意ご理解いただき嬉しく思います。
御句、、、いい句ですね!恥かしながら、「産土」、、、意味、読み方初めて知りました。勉強になりました。上五、、助詞を「の」とするのは「有り」でしょうか?

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

参道はくねくねしをり初詣

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

上五とそれ以外の部分のバランスが気になります。「産土」という語は「それっぽい」のですが、中七で突然、表現法の幼い道の形容になりますので・・・

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「産土へくねくね道を初詣」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
素一さんらしい句ですね。飾らず、そのままを詠むのは難しいことですが、その点、素一さんは素直に詠まれているのかと思います。
私は初詣前の「を」を「の」にされた方が良いかなと思いました。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

炎天や野外炊事を仕切る女子

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 8

投稿日時:

手の甲を早春の日に舐めてみる

作者名 負乗 回答数 : 4

投稿日時:

正月の七日の馬に草喰はれ

作者名 イサク 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『産土へくねくね道を初詣』 作者: 素一
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ