俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

白き頬つたう雫は春雨か

作者 ワイス  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

なんとなく作ってみました。

多分なにかがおかしいと思います。

最新の添削

白き頰つたう雫は春雨かの批評

回答者 三日酔いの防人

ワイス様、今晩は。雫が頰を伝っているので、雫の正体は涙でしょうか?私には女性が何らかの別れの事象の際に、ほろっと流れ落ちた涙が浮かびました。折良く春雨が降っており、春雨の所為にしている様子です。そうであれば、このままで、十分良い句と思いました。

点数: 2

添削のお礼として、三日酔いの防人さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「白き頬つたう雫は春雨か」の批評

回答者 ハオニー

白き頬つたう雫は春雨か
鈴木その子さんみたいな肌の白い方の頬を伝うものは春雨なのか?
という意味に感じられました

語順のマジックを試してみましょう
「白き雫」で行きます
頬伝う白き雫は春雨か

春雨を白いと言い切りつつも、春雨はこういう雨なのかと不思議に思った
このような意味だと感じました

説明がないのでハッキリとは分かりませんが、元の句で違うのならば「白き」の位置が違うのは確かでしょう

私の感覚なら「春雨は白し」とやります
春雨は白しほっぺを伝う水

これでは違う、これでいいのか?という感覚はずっと持っていてください
微調整には欠かせない感覚です

点数: 2

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

プランタの葱の菜園ハサミ持ち

作者名 めい 回答数 : 0

投稿日時:

猫死して犬生くるとて炬燵なか

作者名 ケント 回答数 : 4

投稿日時:

けふの吾ひと日を老いぬ日向ぼこ

作者名 竜子 回答数 : 9

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『白き頬つたう雫は春雨か』 作者: ワイス
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ