俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夜勤明け冬蝶すこし追つてみる

作者 秋沙美 洋  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今日冷えるねと呟きながら

以下雑談
最近時間的な都合で皆様の句に感想を投げる機会が減っております…が、感想は書けずとも、しっかりと読んで刺激を頂いています。
近くまとまった時間の取れるタイミングで、また感想批評添削等、お邪魔させて頂きますね。

最新の添削

「夜勤明け冬蝶すこし追つてみる」の批評

回答者 イサク

こんばんは。
この句とかぬまっこ様の添削をしばし眺めて考えました。秋沙美様のご在住の地域では、この時期も蝶が飛ぶのではないかと。すると写生主義的な観点では正しいので、難しいですね。
俳句としての美をとるのか実をとるのか、虚でも美しければありなのか、おそらく人それぞれのところはありますね。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夜勤明け冬蝶すこし追つてみる」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

夜勤があるのですね。お仕事お疲れ様です。

冬蝶をしばし追ふなり夜勤明け

ただ、冬蝶の本意と句の内容があっているかは疑問です。追いかけるほど冬蝶は元気がないと思うのですね。

点数: 0

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「夜勤明け冬蝶すこし追つてみる」の批評

回答者 鬼胡桃

句の評価:
★★★★★

句に対するコメントありがとうございます。
季語の「凍土」ですが、
ネットの歳時記には「いてつち」と送り仮名がなかったので、そのまま使いました。
あと関係ない話ですが、相談があります。よろしいでしょうか?

点数: 0

添削のお礼として、鬼胡桃さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

貴船川床深碧にあお揺らぎたる

作者名 立川猫丸 回答数 : 1

投稿日時:

丸の内ヒールコツコツ花時の妹

作者名 白石萌 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

寄る馬の呼吸の熱し旱星

作者名 やまたろう 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夜勤明け冬蝶すこし追つてみる』 作者: 秋沙美 洋
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ