俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

きまじめな彼岸花咲く狭庭かな

作者 おかえさき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

種を蒔いた訳でもないのに、毎年彼岸の頃に必ず同じ場所に彼岸花が3本咲きます。まじめだなぁ~と思って!
咲くとかは入れない方がと言いますが、ここは敢えて入れました。
意味通じますでしょうか?

最新の添削

「きまじめな彼岸花咲く狭庭かな」の批評

回答者 柴崎恵子

おかえさき様
ピンクの彼岸花の句に添削頂きありがとうございます
説明し過ぎですよね、皆様のご指摘通りです
彼岸花って、秋のお彼岸の頃に気がつくと咲いている、ミステリアスな花ですよね
又宜しくご指導お願い致します

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、柴崎恵子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「きまじめな彼岸花咲く狭庭かな」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

「きまじめな彼岸花」この措辞は面白いと思いました。
ただ、どんなところが「きまじめ」か、というのは受け手に託すしかなく、映像が絞り切れないところは難点ではないかと思います。
「きまじめな彼岸花」ですでに十音あって、残り七音ではちと難しく・・・良いアイデアが思いつきません。

「咲く」は入れて効果のある形も、入れずに行く形もあるのではないかと。
この句は「咲く」ということに意味があるので、「咲く」とあってもいいですね。

添削ではないですが語順と助詞を変えると映像が少し変わります。

・彼岸花きまじめに咲く狭庭かな

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「きまじめな彼岸花咲く狭庭かな」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

おかえさきさん、こんにちは。
御句拝読しました。本当に彼岸花はこんなところに?というところに突然に出てきますね。家の近くの緑一色の植え込みにも何本か出てきていてとても目立っています。

さて御句、毎年必ず同じ季節に同じ花が咲く様子を「きまじめな」、共感します。私はこのような様子を、ほかの花ですが「律儀な」として何句か作りましたが、「きまじめ」も面白いですね。

私は「咲く」を入れないほうで提案させていただきます。

・きまじめに狭庭に赫き彼岸花
・きまじめに今年も庭の彼岸花

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

冬北斗一方的な別れかな

作者名 かぬまっこ 回答数 : 2

投稿日時:

天狼のさざめく空や人造湖

作者名 かぬまっこ 回答数 : 18

投稿日時:

つむじ風運動会のテント壊す

作者名 鳥田政宗 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『きまじめな彼岸花咲く狭庭かな』 作者: おかえさき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ