俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

冬浅し一枚ぬいで大掃除

作者 水越里絵  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

まだ本格的な冬が始まっていないために、体を動かし始めたら暑くなってきた、そんな我が家での大掃除を詠みました。

最新の添削

「冬浅し一枚ぬいで大掃除」の批評

回答者 そうり

水越里絵さま
お久しぶりです。微笑ましい光景が広がる句ですね!添削ではないのですが、中七を表現を少し変えると、またリアリティーが違ってきます。参考に、、、
「冬の残し一枚ぬがす大掃除」、、、句意に沿いませんでしたらご容赦ください。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

冬浅しシヤツ一枚の大掃除

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

はじめまして。よろしくおねがいします。
御句拝読しました。素直すぎてもうひとつ欲しくなってしまう句ですね。
「冬浅し」という文語に対して、他の部分が現代調すぎてバランスがとれていないかもしれません。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「冬浅し一枚ぬいで大掃除」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

水越さん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

一枚脱いで大掃除、という語句に若干説明っぽい匂いがしました。

「大さうじさて歳末の上着置く」
としてみました。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

この寺は足首埋まる落葉かな

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

銀髪をまとめ白フリルでサンマ

作者名 青猫 回答数 : 6

投稿日時:

要望:厳しくしてください

如月待たずにチルノ言葉と山下太郎

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『冬浅し一枚ぬいで大掃除』 作者: 水越里絵
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ